一般入試 後期‐GSE 一般入試

1.募集人員

学部 学科 募集人員
国際教養学部 国際教養学科 GSEメジャー 1名

2.出願資格

 出願することのできる者は、次の①と②~⑧の各号のいずれかに該当する女子とする。

  1. 英検2級あるいはTOEIC500点以上(又はそれに相当すると本学が認めた資格)を有する者
    ※(前期C日程および後期日程のみ)上記の資格または海外の高校に半年以上在籍していた者も可
  2. 高等学校又は中等教育学校を卒業した者および2015年3月卒業見込みの者
  3. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2015年3月修了見込みの者
  4. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者および2015年3月31日までに修了見込みの者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
  5. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有する者として認定又は指定した在外教育施設の当該施設を修了した者および2015年3月31日までに修了見込みの者
  6. 文部科学大臣の指定した者
  7. 文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者および2015年3月31日までに合格見込みの者、又は大学入学試験検定合格者
  8. その他相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると、本学において認めた者

3.出願手続

出願期間 後期日程 郵送受付 2015年2月16日(月)~2月27日(金) 締切日消印有効
窓口受付指定日 2015年3月2日(月) 9:00~16:30
出願書類
①志願票類
(綴り)
※切り離さないこと
志願票
  • 整理票には、写真(たて4cm×よこ3cm、最近3カ月以内に撮影したもの、裏面に名前を明記)を貼付すること。
整理票
受験票
②調査書
  • 出身学校長が作成し、厳封したものを提出すること。
  • 大学入学資格検定又は高等学校卒業程度認定試験合格者は「合格証明書」および「合格成績証明書」を提出すること。免除科目がある場合は、免除科目の修得証明書(調査書)を提出すること。
  • 一般入試後期日程に出願する場合は単独で1部必要。
  • 大学入試センター試験入試B日程を併願し、同時封筒で出願する場合は、1部提出でかまわない。
③資格証明書の写し 英検2級合格証書あるいはTOEIC500点以上のスコア表(写し)を提出すること。
④宛名シール    
⑤受験票在中封筒 受験票の返信送付用(同一封筒で出願の場合は、1部のみで可)。
志願者の住所、名前を記入し、362円切手を添付すること。
入学検定料 30,000円
  • 検定料は銀行窓口での振込みに限る(ATM不可)。広島銀行本・支店から振込む場合は手数料不要、その他の銀行から振り込む場合は手数料が必要。
  • 前期日程は振込依頼票綴の中より、該当する振込依頼票を利用すること。
  • 振込依頼票に、必要事項を全て記入の上、そのまま切り離さず銀行に提出すること。

※大学入試センター試験利用入試B日程を同時に出願する場合は同一封筒で出願できる。

※一旦納入した検定料および出願書類は、いかなる事由があっても返還しない。

4.試験科目・時間

【後期】
  学科 科目 配点 合計点 時間





国際教養学科
GSEメジャー
【必須】GSE英語(エッセイライティング) 50点 100点 30分
【必須】面接(日本語と英語) 50点 GSE英語
終了後
※約30分

5.試験時間割

【後期】
学部 学科 第1時限
12:20~13:00
第2時限
GSE英語終了後
国際教養学部 国際教養学科 GSEメジャー GSE英語(必須) 面接(必須)

※個別面接のため、面接開始・終了時間は受験生によって異なる。

6.第2志望(検定料不要)について

 いずれの日程においても国際教養学科(GSEメジャー以外)のみを第2志望とすることができる。ただしその場合は、以下の科目も合わせて受けなければならない。
 ただし、GSE入試に合格した場合は、第2志望は合否判定しないものとする。

【後期】
  学科 科目 配点 合計点 時間・時間割





国際教養学科 【必須】
 英語(英語Ⅰ・Ⅱ,リーディング,ライティング)
100点 100点   英語(60分)
   10:00~11:00

※第2志望の合否は、英語(100点)のみで判定する。

7.選考日・選考会場

試験日 2015年3月6日(金)

会場 本学(広島市東区牛田東4-13-1)

8.合否通知

発表日 2015年3月10日(火)

受験者本人に合否を速達郵便で通知する。

  • 通知書は、地域によって配達が発表日の翌日になる場合がある。
  • 補欠者には補欠通知書を郵送する。合格に繰り上がった時点で電話連絡する。
  • 第2志望の合否については、いずれの場合も通知する。ただし、GSE入試に合格した場合は、第2志望を記入していても、その合否判定の対象とはならない。
  • 電話等による合否の問い合わせには一切応じない。
  • 合否確認の補助手段として、インターネットで合否結果を見ることができる。(ユーザーID・パスワードは受験票に同封する。)

9.入学手続締切

納入手続期限 一括:2015年3月26日(木) 入学金、授業料・施設維持資金の1年次春学期分

合格者には合格通知とともに、入学手続きに必要な書類を送付する。

  • 期限内に納入のない場合は、無効となる。
  • 一旦、納入された後に入学を辞退する者には、入学金を除く、授業料・施設維持資金の1年次春学期分を返還する。入学金はいかなる事由があっても返還しない。
  • GSE入試合格者は特待生として授業料のみ20%減額が4カ年適用されるものとする。
    (ただし、前年度の成績の平均値が8.0未満の場合および他のメジャーへ履修変更した場合はその資格を喪失する。)
    なお、初年次に限り、まとめて秋学期に20%減額する。
  • 入学を辞退する場合は、本学所定の辞退届ハガキを提出すること。