帰国生徒特別入試 特別入試

1.募集人員

学部 学科 募集人員
国際教養学部 国際教養学科 若干名
人間生活学部 生活デザイン・建築学科 若干名
管理栄養学科 若干名
幼児教育心理学科 若干名

2.出願資格

 日本国籍を有し、外国の高等学校段階に2年以上学んだ者で次の各号のいずれかに該当する女性

  1. 外国において、高等学校又はこれと同等の学校に在学し、2013年4月1日から2015年3月31日までに修了(修了見込み)の者
  2. 外国の学校教育を受け、帰国後、日本の高等学校に編入学し、2015年3月31日までに卒業見込みの者、原則として帰国後1年未満の者
  3. 文部科学大臣が高等学校課程相当と指定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び2015年3月31日までに修了見込みの者
  4. 国際バカロレア資格証書を有する者で、2015年3月31日までに満18歳に達する者

3.選考方法

 英語の筆記試験、日本語による小論文、面接の結果および成績証明書及び結果を総合して判定する。

4.出願手続

出願期間 第1回
郵送受付 2014年11月27日(木)~12月8日(月) 締切日必着
※持参の場合は9:00~16:30(土・日を除く)受付。
第2回
郵送受付 2015年2月16日(月)~2月27日(金) 締切日必着
※持参の場合は9:00~16:30(土・日を除く)受付。
出願書類
①志願票類
(綴り)
※切り離さないこと
志願票
  • 記入上の注意
    志望学科:○で囲む。
    名 前 :姓・名の区分に従い、漢字で明記。フリガナ欄はカタカナで左端から記入。濁点『゛』、半濁点『゜』も1マス使用。
    出身高校:最終出身学校を記入。国際バカロレア資格を取得した者は取得年月日を記入。
    出願資格:国外での在籍学校名、卒業・在学期間を記入。
    住 所 :大学からの通信が確実に届く場所を記入。アパート・マンションは棟・室番号を記入。
  • 整理票には、写真(たて5cm×よこ4cm、最近3カ月以内に撮影したもの、裏面に名前を明記)を貼付すること。
  • 受験票には、裏面に志願者の住所、名前を記入し、332円分の切手を貼付すること。
整理票
受験票
②志望理由書 本学の所定様式による。
③調査書又は成績証明書
  • 出身学校長が作成し、厳封したものを提出すること。
  • 外国において在学した高等学校長が作成した在学期間全ての成績証明書を提出すること。
④就学記録 本学の指定様式による。
⑤卒業証明書又は卒業見込証明書 最終出身学校長が作成したものを提出すること。
⑥宛名シール 入学手続き完了後、提出書類を送付するために使用するので、必要事項を記入すること。
入学検定料 30,000円
  • 郵便為替にて提出すること(指定受取人欄には何も記入しないこと)。

  • 受験希望者は、出願前に必ず入試課に問合せの上、出願すること。
  • 提出書類を郵送する場合は、本学所定の封筒(書留速達)で郵送すること。(※締切日必着)
     また、持参する場合は、入試課へ提出すること。
  • 身体に障がいのある志願者で受験に際しての要望がある場合は、出願に先立ち入試課まで問合せること。
  • 一旦納入した入学検定料および出願書類は、いかなる事由があっても返還しない。
  • 出願書類の不備(未提出・記入もれ・書類の有効期限切れ・入学願書と他の書類との不一致など)の場合、受付を保留する。
  • 出願書類に虚偽の事実があった場合は、合格を取り消すことがある。
※不明の場合は、入試課に問合せること。

5.試験科目・試験時間割

第1時限
10:00~11:20
第2時限
11:40~12:40
第3時限
13:40~
小論文 英語 面接

6.選考日・選考会場

第1回 2014年12月13日(土) 10:00
第2回 2015年3月6日(金) 10:00

会場 本学‐ソフィア館(広島市東区牛田東4-13-1)

  • 試験当日は余裕をもって到着し、試験会場に入室すること。
  • 試験会場へは試験開始30分前に入室し、受験番号を確認して着席すること。
  • 受験票は必ず持参し、机の上に置くこと。
  • 遅刻は試験開始後30分まで認める。
  • 試験開始後30分以上経過しないと退室できない。
  • 昼食は各自弁当を持参すること。

7.合否通知

第1回 2014年12月18日(木)
第2回 2015年3月10日(火)

  • 受験者全員に合否を郵便で通知する。
  • 通知書は、地域によって配達が発表日の翌日になる場合がある。
  • 電話等による合否の問い合わせには一切応じない。

8.入学手続締切

第1回 一括:2015年1月16日(金) 入学金、授業料・施設維持資金の1年次春学期分
第2回 一括:2015年3月26日(木) 入学金、授業料・施設維持資金の1年次春学期分

合格者には合格通知とともに、入学手続きに必要な書類を送付する。

  • 期限内に納入のない場合は、合格は無効となる。
  • 一旦、納入された後に入学を辞退する者には、入学金を除く、授業料・施設維持資金の1年次春学期分を返還する。入学金はいかなる事由があっても返還しない。
  • 入学を辞退する場合は、本学所定の辞退届を提出すること。