合格体験談 オープンセミナー入試

グループワークは貴重な経験でした

私は国際教養学科のオープンセミナーで英米文化のセミナーを受講しました。ハリー・ポッターを読み、その歴史や背景、日本と外国の考え方の違い、イギリスやアメリカの衣食住について学ぶことができ、充実した内容でした。ほかにもグループでテーマを決め、パワーポイントを使ってプレゼンテーションしました。限られた時間で役割を決め、いろいろな視点からテーマについて調べ理解すること、またそれを発表することはとても貴重な経験でした。

Yさん(広島県立賀茂高校出身)

ひと足先に大学の授業を体験でき、雰囲気をつかめました

生活デザイン・建築学科のオープンセミナーではインテリアとファッションのセミナーを各2日間受講しました。ひと足先に大学の授業を体験することができ、雰囲気をつかむ良い機会になりました。インテリアの授業では、建築家が設計した休暇小屋のインテリアに合う小物をデザインし、ファッションの授業では、自分たちで服をコーディネートし、誌面をレイアウトしてファッション雑誌を作成しました。あっという間の4日間で、友達もでき、貴重な体験になりました。

Mさん(広島県立広島観音高校出身)

高校では経験できない専門の授業がうけられます

幼児教育心理学科のオープンセミナーでは、子どもの発達を学ぶ講義以外にも、心理学の授業など、高校では経験できない専門的な内容の授業を体験できました。図画工作の授業では、造形活動による自己PRを体験し、自己表現の大切さを学び、音楽の授業では、ピアノの弾き歌いや、手遊びを習いました。どれも保育者になったときに生かせる内容です。授業中、積極的に自分の意見を発表したりほかのみんなの意見を聞いたり、良い刺激となりました。

Sさん(広島国際学院高校出身)