大学院

もっと知りたい。もっと理解したい。それが私の原動力。

言語文化研究科
日本言語文化専攻英米言語文化専攻

言語文化研究科は言語自体と言語をベースとした文化現象を研究することを主たる目標としています。日本言語文化専攻、英米言語文化専攻いずれも修学期間2年の「博士前期課程」と修学期間3年の「博士後期課程」を設置しており、学部の学びを深化・発展させた高度な研究に取り組むことができます。

特徴

  1. 昼夜開講・社会人の受け入れ
  2. 男女共学・留学生の受け入れ
  3. 大講座制、総合的・学際的科目(博士前期課程)、「基幹科目」(後期課程)の設置
  4. 原典・文献の精査

人間生活学研究科
生活文化学専攻生活科学専攻

生活科学部での学びを発展させた高いレベルの研究に取り組む人間生活学研究科。家政系分野を学問的基礎とし、人間生活を多面的、総合的に探究します。生活文化学専攻、生活科学専攻いずれも修学期間2年の「修士課程」を設置しています。

特徴

  1. 専門的職業人の育成-教員専修免許(家庭)必修科目の開設、大学卒業後の教育・研究の深化・拡充
  2. 社会人の再教育・生涯教育-昼夜開講・男女共学
  3. 地域社会・国際社会への貢献-留学生、帰国学生の積極的受け入れ
  4. 人間生活学の総合的研究-共通科目(専門基礎科目、専門関連科目)の充実・大講座制・言語文化研究科との有機的連携、さらに近隣大学院との単位互換制度

昼夜開講制

本学の大学院では、さまざまな生活環境にある方の向学心に応えるため、授業を昼間だけでなく夜間も開講しています。それぞれの都合に応じて講義を受け、高度な専門知識やスキルを修得できます。

男女共学制

本学は女子大学ですが、大学院は社会に開かれた教育・研究機関として男女共学制を実施しています。また、留学生や社会人の方も入学可能です。