キリスト教主義大学ジョイント8・6平和学習プログラム


 被爆学校である本学の学生が、2000年に関西以西のキリスト教主義女性大学学生に呼びかけて始まった1泊2日の平和学習の集いです。
 目的には「核兵器によるヒロシマの惨禍を知ること」、「今、自分にできる平和作りを具体的に考えること」があります。
 毎年8月5日と6日に、被爆証言を聞く集い、平和記念資料館見学、広島女学院平和祈念式参加、グループディスカッションなどを行います。
  2013年度第14回目は、8月5日(月)6日(火)7日(水)の2泊3日で開催いたしました。
 

8.6平和学習の様子です