人文学部 国際英語学科 ニュース

海外研修アーカイブ

国際英語学科の1年次の海外研修科目、「海外研修事前指導」がスタートしました。2月17日(月)から3月4日(水)までのおよそ2週間、アメリカのサンディエゴ近郊のカリフォルニア州立大学サンマルコス校で、語学研修とホームステイを行います。参加する学生は、毎日一人ずつその日の体験をレポートで提出します。その内容と合わせて、研修の様子をこれから随時報告していきたいと思います。

IMG_8670.jpg
<1日目>
サンディエゴ国際空港には、2月17日の午前中(日本との時差は17時間)に到着しました。迎えに来てくださった研修先の大学スタッフと合流し、Seaport Villageという、空港からバスで10分ほどのところにある海辺のショッピングと食事が楽しめるエリアに向かいました。
広島空港を出発してから20時間ほどが経ち、学生たちも疲れがあったと思いますが、雲ひとつない良い天気の中、美しい海を眺めながら散歩を楽しむことができ、リフレッシュすることができました。
学生たちは、早速本場アメリカのスターバックスを楽しんだようです。

-------------------
Today was the first day after arriving in San Diego. First, we headed to Seaport Village and acted freely there. I went to my long-awaited Starbucks and asked for a beverage of mango and dragon fruit that is not in Japan.
(サンディエゴに到着して初日。まずSeaport Villageに向かい、そこでの自由行動ではずっと行きたかったスターバックスで、マンゴーとドラゴン・フルーツのジュースという日本にはないドリンクを飲みました。)
-------------------

今回の研修では、英語の勉強はもちろん、アメリカと日本の文化の違いにも触れて、色々な発見をして欲しいと思います。
その後、サンマルコスの町に移動し、ホストファミリー対面。ホストファミリーを待っている間は緊張の面持ちでしたが、フレンドリーに挨拶をしてくれるファミリーに一安心して、それぞれのお宅へと向かっていきました。
IMG_0701.jpeg

<2日目>
大学での英語研修の初日です。早速、学生の声を紹介します。

-------------------
Today we took a class for the first time in California State University. First, we had a conversation in English. And we had a test. Then later, teachers, and Japanese and Korean students showed us around the University. Then, we enjoyed lunch. After that, we had fun activities. It's a hunting game. I walked a lot in University. But it was a good time. Especially, we can know many places in the University. It was very big. It was nice to have Starbucks in the university. I felt teachers, and Japanese and Korean students are very kind. Thanks to them, the tension was also thin.
(大学で最初の授業を受けました。まず英会話の授業があり、試験を受けました。その後、先生方や日本人と韓国人の現地の大学生が大学を案内してくれました。そしてランチを楽しみ、ハンティング・ゲームという楽しいアクティビティをしました。大学中を歩き回り、楽しい時間を過ごしました。特に、このアクティビティで大学内のたくさんの場所を知ることができました。大きな大学で、スターバックスもあります。
先生方や現地の大学生はとても親切で、そのおかげで緊張も解れました。)
-------------------

"Student Ambassador"と呼ばれる、カリフォルニア州立大学サンマルコス校の大学生スタッフが、授業の合間を縫って、研修中、授業内外でサポートをしてくれます。彼らは国籍も勉強している分野もさまざまで、中には日本人もいますが、もちろん日本語ではなく英語でやり取りをしますので、学生にとってはいい刺激になります。
IMG_0715.jpeg

大学での1日目は、Scavenger Hunt(スカベンジャー・ハント:直訳すると「ごみ拾い競技」という、与らえた質問の正解を探して、人に尋ね、大学中を回るという課題)といった活動を通して、大学について知ることができました。明日からはいよいよ英語の勉強が本格的に始まります。


次の記事
  • LINEで送る

国際英語学科の海外研修科目の一つ、「海外研修事前指導」の出発までおよそ3週間といよいよ研修が間近に迫ってきました。これまで後期の授業で研修に向けた準備を進め、本日は出発前の保護者説明会と、学生による日本文化のプレゼンテーションを行いました。

IMG_0655.jpeg

今回の研修の参加者は15名で、5人ずつのグループに分かれ、広島の方言、食文化、そして原爆と平和について英語で発表を行いました。発表では緊張した様子も見られましたが、皆スムーズに発表をやり切ることができました。本番では、カリフォルニアの大学生に向けて発表を行います。今日の発表を聞いた英語ネイティブの教員からは、英語について "Perfect!" というお墨付きをもらったので、現地では自信を持って堂々と、そして楽しんで発表を行ってもらいたいと思います。

IMG_0672.jpeg

この発表をきっかけに、アメリカの学生たちがさらに日本や広島に興味を持ち、日米の学生同士の交流が深まることを期待します。

研修中は現地での活動を随時報告する予定です。

  • LINEで送る
海外研修

イギリスで実施された国際英語学科の「海外研修Ⅱ」について、2年生の梶谷亜美さんが報告します!

イギリスでの約1か月の生活はどのようなものだったのでしょう。

私たち3名は8月23日~9月20日の約1か月間、イギリスでの研修に参加しました。

この研修では4週間のホームステイを通して語学研修を行い、イギリスについて歴史・社会・言語・教育制度などについて学ぶことを目標としました。

私たちは関西国際空港からシンガポールエアラインでチャンギ空港を経由し、チャンギ空港からマンチェスター空港に行きました。合計で約20時間のフライトでした。

最初の2週間はBSCという語学学校に通いました。英語の授業はリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングなど様々な授業を行いました。勉強だけでなく、たくさんの国の人と友達になり、放課後に映画に行ったり、日帰り旅行をしたりとても充実した日々を過ごすことができました。

海外研修Ⅱ 2.jpeg

3週間目には、現地のサンタモニカ高校とナビゲーション小学校に行きました。いろんな授業を受けさせてもらい、直接教育方法を学ぶことで日本との教育の仕方の違いについて気づくことができました。そして最終日には私たちが生徒に日本の伝統文化や言語などを教えて、日本に興味を持ってもらう目的で授業を行いました。

KK2 写真.jpg

4週目はロンドンに移動し、3泊4日という短い時間でしたがたくさんの観光名所に行くことができました。

今回の海外研修Ⅱを終えて、語学はもちろんですが語学以外のことをたくさん学ぶことができたと思います。たくさんの国の人とお話ししたり、遊びに行ったり、一緒に勉強したりすることは日本で英語を勉強していただけでは得られないものでした。

他国の文化や習慣に触れることはとても刺激的で意味のあるものでした。1ヶ月と短い期間でしたが自分自身にとても自信がついたのでこれからももっと英語に触れる機会を作り、積極的にほかの国の文化に触れていきたいと思いました。

海外研修Ⅱ.jpeg

  • LINEで送る