広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 就職・進路
  3. 内定者メッセージ

内定者メッセージ

学科から探す

幼児教育心理学科

一人ひとりの良さを捉えられる保育をめざして

人間生活学部 幼児教育心理学科

長岡 沙耶香さん

内定先:学校法人呉山手教会学園 山手幼稚園

出身校:広島県立呉三津田高等学校

子どもと関わる仕事がしたい、そう思って幼児教育心理学科に入学しました。幼稚園、保育所、施設、小学校実習で、さまざまな子どもとかかわった末、幼児期の子どもと関わることのできる幼稚園で働きたいと考えるようになりました。また、先生方の子どもへの関わり方を見て学び、自分はどんな保育がしたいのか明確にすることができました。現場では、実習で学んだことを生かして、一人ひとりの良さを捉え、それをしっかりと認めることを大切にしていきたいと思います。(2016年取材)

子どもの個性を引き出していきたい

人間生活学部 幼児教育心理学科

元久保 朱音さん

内定先:竹原市職員(保育士)

出身校:広島県立三原高等学校

私は保育士という夢を13年間追い続けてきました。実習に行くと、子どもの笑顔や一つのことに一生懸命な姿があり、保育士はそこに関わることができるやりがいのある仕事だと強く思いました。就職活動に悩む時期もありましたが、相談にのってくださる先生方、励ましあって勉強できる仲間の存在が公務員試験の合格に繋がりました。大学生活のなかで得た様々な経験や知識を現場で生かし、子どもの個性を引き出せる保育士になりたいです。(2016年取材)

周りの方に支えられ、周りの方に感謝される人でありたい

人間生活学部 幼児教育心理学科

金本 樹里さん

内定先:広島県 小学校教諭

出身校:広島県立賀茂高等学校

私が小学校の教員採用試験に合格できたのは、周囲の方々のおかげです。勉強に躓いた時、助けてくれる友達が傍にいてくれました。悩んだとき、相談に乗ってくださる先生方がいてくれました。私を支えてくれた周りの方々には本当に感謝しています。現場に立ったとき、周りにいる方に感謝しながら、また、私自身が周囲から感謝される先生になりたいです。(2016年取材)

笑顔を大切に、子ども一人ひとりに向き合いたい

人間生活学部 幼児教育心理学科

三島 奈々さん

内定先:広島県 小学校教諭

出身校:広島県立広島井口高等学校

一人ひとりを見てくださった小学校の先生に憧れて教員をめざしました。幼児教育心理学科では、幼児や児童の心理について学ぶことができ、小学校教諭一種免許状・幼稚園教諭一種免許状・保育士資格の3つの免許・資格を取得の見込みです。3年次から教員採用試験に向けて先生方に学習指導案作成・模擬授業・面接等の対策をして頂き自分の長所短所を客観的に理解できました。常に笑顔を忘れず信頼される教諭を目指します。(2015年取材)