広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 就職・進路
  3. 内定者メッセージ

内定者メッセージ

学科から探す

生活デザイン・建築学科

こだわり抜いて、夢をカタチに

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

山岡 楓さん

内定先:株式会社アキュラホーム

出身校:広島県立庄原格致高等学校

高校3年の時、偶然手にした建築雑誌に影響を受け、建築が学べる広島女学院大学を受験しました。入学当初は、模型や設計について全く分からず、周りから後れを取っているなと感じることが多くありました。3年で応募した「キルコス国際建築設計コンペティション2017」。社会人や院生ばかりで不安でしたが、審査会場までゼミの先生が駆けつけてくれ、緊張が和らぎました。幸運にも「北川啓介 銅賞」を受賞。審査員からの鋭い指摘で自分の作品への評価が明らかになったことが何よりの糧となりました。就職活動では、「完全注文住宅」にこだわりました。お客様の理想の住まいのために一人ひとりの真のニーズを引き出す提案が出来るような営業を目指します。(2018年取材)

化粧品が与える幸福感で、たくさんの方を笑顔にしたい

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

檜垣 美々さん

内定先:コーセー化粧品販売株式会社

出身校:広島県立海田高等学校

化粧品を見るとワクワクする私。整然と並んだルージュにその鮮やかな配色、化粧品を眺めるだけで幸せを感じます。その幸福感を様々な人達に伝えたくて、化粧品販売の道に進みました。接客は印象が大切。受講した「プレゼンテーション概論」では、姿勢や礼等の基本動作、話し方、3分間のプレゼンを繰り返し行いました。自然と話し方やマナーが身につき、結果、集団面接で緊張しながらも自分らしさを発揮することができました。お化粧をすると気持ちがハッピーになり、1日を元気に過ごせます。私は化粧品を通してたくさんの方を笑顔にすることを目標にしていきたいと思います。(2018年取材)

さまざまな人にとって使いやすい施設を追求したい

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

福元 日奈子さん

内定先:株式会社綜企画設計

出身校:鈴峯女子高等学校

建築を学び、設計実習を重ねる過程で、建築設計の楽しさを知りました。家の設計に始まり、次第に美術館、小学校といった公共施設の設計をしていくうちに、不特定多数の人が行き交う施設について、使う人の利便性や快適さを追求したいと思うようになり、公共施設の設計や改修に携わることのできる企業をめざすようになりました。就職活動中はつらいことや悩みがありましたが、自分で抱え込まずにゼミの先生に相談していました。ポートフォリオ(作品集)の内容や建築の専門知識を問われる面接指導をしていただいたことで、自分に自信が持てました。卒業後は日々の仕事に励みながら、一級建築士の資格の取得をめざして頑張ります。いずれは自分の頭の中で思う形が実際の建築となって表れるような一人前の建築士になりたいと思います。(2017年取材)

目標を持って日々成長し、一人でも多くの人を喜ばせたい

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

岡本 祐奈さん

内定先:株式会社ウッドワン

出身校:広島文教女子大学附属高等学校

昔からインテリアや建築に興味がありました。インテリアデザイン論の授業で、広島に本社のあるウッドワンのショールームを見学する機会がありました。女学院大学の卒業生による商品説明を受け、ここならば自分が学んだことを活かすことができると思いました。就職活動では、相手の目を見て、緊張してもなるべく笑顔で楽しく話すように心がけました。選考前にはしっかりリサーチを行い、選考後は面接で聞かれたことをまとめるようにしました。結果として、建築構法の部署に内定をいただくことができました。これからも常に目標を持ち、日々成長していきたいです。そして、何らかの形で一人でも多くの人を喜ばせたい、また、誰からも信頼されるようになりたいと思っています。(2017年取材)