HIROSHIMA JOGAKUIN UNIVERSITY

三井 由美子

国際色豊かな職場で活きる
GSEで磨いた英語力

2020.03.05

YOUR COLORFUL FUTURE

英語講師

三井 由美子さん 広島YMCA外語学院/広島YMCA国際幼児園勤務

国際教養学部 国際教養学科 2017年卒業

高校時代に留学し大学では英語で学ぶGSEを選んだ三井 由美子さん。英語力を活かし、大好きな子どもと接する仕事がしたいと英語講師の道を選んだ彼女に、仕事の魅力、大学時代の話を聞いた。

英語での活動を通して子どもたちの成長や笑顔に触れることが私のやりがいです
英語での活動を通して子どもたちの成長や笑顔に触れることが私のやりがいです
平日に「国際幼児園」で延長保育を担当するほか、土曜日に行われる英語保育と英語教育を担当しています。様々な国から来日している外国人講師とペアとなり、午前中の2時間を使い、様々な活動を通してたくさんの英語に触れ、自然に英語を身につけることが目的のクラスです。“Yumiko sensei”と子どもが楽しそうな笑顔を向けてくれるとき、子どもの成長を感じたとき、いろんな場面でやりがいを感じられる仕事です。
海外文化を感じられるキャンパス。GSEで鍛えられた英語力が強みに
海外文化を感じられるキャンパス。GSEで鍛えられた英語力が強みに
私が学んだGSEは専門科目が英語で行われます。高校時代に留学をしたので大学では国内で国際経験を積もうと決め、ボランティアやアルバイトに積極的に挑戦。今の職場を知ったのもその中での出会いでした。また、キャンパスは留学生やネイティブの先生が多く、広島にいながら自然と海外の文化を感じられる環境でした。異文化を知り、多様性を受け入れ、何にでも挑戦する。英語力以外にも多くのことを身につけた学生時代でした。
教育以外でも観光や翻訳など。様々な場所で英語をツールとして活かせます
教育以外でも観光や翻訳など。様々な場所で英語をツールとして活かせます
職場では外国人講師の生活上のサポートも行っています。同僚たちが慣れない日本で快適に働き暮らせるよう、細かな相談事にも応じています。英語を話せることで仕事の幅は広がるんですよね。教育、観光、翻訳といった直接英語を使う仕事以外でも、幅広いビジネスシーンで英語をツールとして活躍の場を広げることができるはず。私はプラスで保育士国家試験を取得しさらに大きなやりがいを得たいと思っています。

先生からのメッセージ

関谷 弘毅先生/人文学部 国際英語学科教授。専門は英語教育学。中学・高校の英語教員養成課程や、児童英語教員養成課程の科目を担当し、指導者をめざす学生をサポート

国際英語学科は幼児や児童の英語指導者をめざす人のために独自の児童英語教員養成課程を設けています。2年次後期には広島YMCA国際幼児園や小学校でインターンシップを行い、実践力を身につけることができます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

ページトップへ