広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 学部学科・大学院
  3. 国際教養学部 国際教養学科
  4. 学びのPOINT

学びのPOINT

POINT1

英語漬けの4年間、GSEメジャー

大学の授業のほぼすべてを英語で学修するのがGSEメジャーです。フィールドワークや留学を通して、世界にはばたく人材をめざします。

5つの特徴

  • 01 英語で学ぶ
  • 02 Global Village Field Experience
  • 03 半年間の海外留学
  • 04 卒業論文 -広い視野で学際的なテーマに取り組む-
  • 05 卒業後の進路 -高い英語力を武器に国内外で広く活躍する-
POINT2

世界や社会に飛び出すフィールドワーク

国際教養学科のフィールドワークは、言語習得や文化交流を目的とする短期研修にとどまらず、海外の12カ国や国内の各所にフィールドワークに出かけ、世界や日本の社会、文化、自然環境に触れ、諸問題を実践的に学びます。

フィールドワーク紹介

日本文学ゆかりの舞台を探訪する、フィールドワーク文学地踏査

講義で和歌・小説を読み、9月上旬に2泊3日でその舞台を実際に訪れ、コース内にある文学ゆかりの地を訪ねます。作品を背景としたその土地の説明文、コース、スケジュールは、学生のグループ学習・発表をもとに作成します。京都でのフィールドワークでは、『平家物語』、芭蕉『嵯峨日記』、漱石『虞美人草』、川端『古都』の舞台を訪問しました。

POINT3

教養を社会のニーズへ、創造型の地域活動を展開

教養を実践するチカラに発展させるために、学生が作り出す創造型の地域貢献活動やボランティア活動を地域の人々とともに実践します。

環境保全プロジェクト

学生が主体となって、環境保全活動と子どもへの環境教育を目的としたプログラムを企画

環境調査、関係諸機関との交渉、学生ボランティアの研修や参加小学生の募集など、すべてを学生スタッフの手で準備。小学生と学生が一緒に学び、保全活動に取り組んでいます。これまでに、里山の整備活動や自然観察、ビートルベッド作り、笹弓作り、間伐体験に挑戦しました。