人間生活学部 幼児教育心理学科 ニュース

学内行事アーカイブ

学内行事

幼児教育心理学科では10月23日(土)に「幼心大運動会」を行いました。

当日はまたしても雨がふり、体育館で午前、午後の二部開催となりましたが、1年生から3年生まで参加した運動会実行委員会のがんばりで、スムーズかつ盛り上がる運動会となりました。

まずは開会式、選手宣誓です。

youshin-undoukai2017.1.jpg

体を動かす前に準備体操。『エビカニクス』で楽しく体をほぐしました。

youshin-undoukai2017.2.jpg

さて、1番目の競技は「さあ!かけぬけろ!目指せ1位!トラップリレー(障害物競走)」です。パン食いならぬ「アメ食い競争」、「走り縄跳び」、「ピンポン玉運び」、はたまたおしりでの「風船割り」などいろいろなしかけがありました。

youshin-undoukai2017.3.jpg

youshin-undoukai2017.4.jpg

次は「はしって つないで ハイタッチリレー(借り物競争)」です。学年の枠を超え、息をあわせて頑張りました。

youshin-undoukai2017.5.jpg

次は「幼心ハンター、借り物競争」です。とっても手際よくお目当ての人を見つけていました。

youshin-undoukai2017.11.jpg

次は「大玉ころがし」です。みんなでリレー形式で大玉を運びました。

youshin-undoukai2017.6.jpg

次は「オセロ競争」です。ひっくり返してはすぐに戻されるとても激しいオセロでした。

youshin-undoukai2017.7.jpg

最後の競技は「リレー」です。と言ってもただのリレーではなく、「ももあげ」、「けんけん」、「競歩」など走るのが苦手な人のためにもいろんな工夫がされていました。

youshin-undoukai2017.8.jpg

そしてここでサプライズ!実行委員の掛け声とともにみんなでフォークダンスが始まりました!

youshin-undoukai2017.9.jpg

さて、本題に戻り。いよいよ閉会式です。優勝チームにはトロフィーが渡されました!

youshin-undoukai2017.10.jpg

あいにくの雨となりましたが、実行委員会の頑張りもあり、ケガなく、楽しく運動会を開催することができました!

  • LINEで送る

4月20・21日に行われた、幼児教育心理学科のオリエンテーションキャンプについて報告します。

今年のテーマは「ようこそ幼心へ~咲かせよう笑顔と思いやりの輪~」です。

天気の心配がありましたが、今年は2日間とも良い天気でした!

開会式では、幼心のオリキャンリーダーの先輩たちが新入生をダンスで迎えてくれました。

youshin-oricam2017.1.jpg

1日目は盛りだくさん、まずは「名前ビンゴ―書いて、あてて、私の名前」と「ジェスチャーゲーム」の屋内レクリエーション。

「名前ビンゴ」では、楽しみながらみんなの名前を覚えました。

youshin-oricam2017.2.jpg

続いて、屋外レクリエーションの「ドッヂボール」。

オリキャンリーダーの先輩、そして先生も参加して、みんなで気持ちのよい汗をかきました。

youshin-oricam2017.3.jpg

夕方は先生方との交流会。なかなか授業では見られない先生の素顔を知ることができました。

youshin-oricam2017.4.jpg

そして1日目の締めくくりはBBQ!お祈りの後は、お肉をめいっぱい楽しみました。

youshin-oricam2017.5.jpg

2日目は幼心ならではの創造表現からスタート。

絵本の続きのお話を考え、新聞紙やテープなどの雑材で衣装や小道具を作成し、劇にして表現する、というグループワークをしました。

オリキャンリーダーの模範演技を見た時には、新入生は「難しそう・・・」と感じているようでしたが、グループで協力し話し合うと、次々とアイデアが形になりました。

youshin-oricam2017.6.jpg

ちなみにこうした活動は、保育士の公務員試験(二次試験)などでも取り入れられています。

youshin-oricam2017.7.jpg

閉会式では、1年生2名が代表してあいさつしました。

youshin-oricam2017.8.jpg

オリキャンリーダーの気配りと頑張りにより、大変充実した2日間になりました!今年のオリキャンリーダーたち、この日のために、一年間準備を進めてきました。

youshin-oricam2017.9.jpg

新入生もきっと、これから広島女学院大学の学生として充実した学生生活を送ってもらえることでしょう!

  • LINEで送る

一般社団法人全国保育士養成協議会では、毎年、会員校を優秀な成績で卒業し、保育士として社会に貢献することが見込まれる学生を会長名で表彰し、記念品を贈呈しています。

今年度は幼児教育心理学科4年の元久保朱音さんが表彰を受けることとなり、その伝達式が行われました。

4月からは、公立保育所の保育士として、その明るい笑顔と、幼児教育心理学科で磨いた子どものこころに寄り添う保育で、地域社会に貢献してくれることを心より願っています。

youshin-zenhokyou16.1.jpg

                       賞状授与

youshin-zenhokyou16.2.jpg

                       記念撮影

  • LINEで送る