人間生活学部 生活デザイン・建築学科 ニュース

2017年5月アーカイブ

インテリア・住居・建築領域

生活デザイン・建築学科の学生が広島東警察署庁舎新築工事を見学しました。この建物は2018年6月に竣工予定です。

最初に広島県土木建築局営繕課の福冨剛史主任、園田真由さん、難波美紀さん(広島女学院大学OG)より本事業の目的・概要などについて説明があり、施工を担当されている広成建設(株)の二宮淳所長より建物の施工状況・内容について詳細な説明がありました。

ほとんどの学生が建物の建築現場に入るのは初めてで、皆多少興奮気味でしたが、現場の人に指導をしていただいて安全に現場の中を巡回しました。また、鉄筋圧接工事の試験施工を行っていただき、これまで講義の教科書等でしか学んだことのなかった実物を直接学ぶことができました。

最後に中建日報社(建設専門新聞社)の取材を受け、作業所の方々を含めた全員で記念写真を撮りました。学生は建築現場を見学することによって、建築士資格取得への気持ちをまた新たにすることができました。

seide-kentiku114.jpg

  • LINEで送る

地域振興デザインプロジェクトにおいて、生活デザイン・建築学科の学生が広島ドラゴンフライズとコラボレーションして制作したグッズを、4月22日、23日のホームゲームにて販売しました。発売したグッズはマフラータオルとハンドメイドデニムトートバッグです。

当日の学生たちの様子です。

seide-hdf8.jpg

<左から 届いたマフラータオルにBリーグ公式シールを貼付、ディスプレイも一工夫、大きな声でアピールを頑張りました>

seide-hdf9.jpg

<左から フライガールズと一緒にポーズ、笑顔いっぱいで宣伝しました、コラボグッズ以外の商品の販売にも関わりました>

そして、この2日間でどちらのグッズも完売しました。
広島ドラゴンフライズのファンの方、そして本学の卒業生や、新聞やテレビを見た方など、本当に多くの人に手に取っていただきました。

そして、ご好評の声もあり、本学科3年 西川潮美さんがデザインしたマフラータオルを学内で再販することになりました。

seide-hdf11.jpg

<西川潮美さんとHDF×HJUコラボマフラータオル>

また、広島ドラゴンフライズプレーオフ進出記念及びB1昇格を願って、学内販売期間に手作り応援グッズイベントも開催します。
地域振興デザインプロジェクトの最後の活動です。ぜひ、一緒に広島ドラゴンフライズを応援しましょう。

地域振興デザインプロジェクト HDF×HJU コラボグッズ販売

生活デザイン・建築学科のプロジェクトチームと広島ドラゴンフライズがコラボして制作したグッズを下記の要領で注文販売します。
ぜひお買い求めください。
なおコラボグッズによる収益は、本プロジェクトのために必要な経費を除くすべてを、地域振興を掲げる広島ドラゴンフライズに納めています。

日時:5月15日~19日 12時15分~55分
場所:広島女学院大学 ヒノハラホール1階売店横
販売物:マフラータオル

seide-hdf10.jpg

通常価格2000円を、学生、OG、学内関係者に限り特別価格1500円!
※予約金500円を当日預かります。商品の受け渡し時に1000円をお支払いください。

※生活デザイン・建築学科2年 西田紘子さん、中島雪映さん、渡邉美奈子さんデザインのハンドメイドデニムトートバッグは完売しました。再販はありません。

手作り応援グッズ制作イベント

また、手作り応援グッズ制作イベントを以下の日程で行います。

日時:5月17日(水)15時~16時30分
場所:ヒノハラホール1階売店横
内容:刺繍糸で作るミサンガ作り
参加費:無料
備考:先着15名 事前申込制 在学生のみ

  • LINEで送る