人間生活学部 管理栄養学科 ニュース

2017年5月アーカイブ

広島女学院アイリス食の会 20 周年記念式典・講演会(6/17)

広島女学院アイリス食の会とは、広島女学院を卒業し、食に興味や関心を持つ者を中心に構成されている同窓会であり、卒業後の学修の場や親睦の場として運営しています。

アイリス食の会は、2017 年 4 月に発足 20 周年を迎えました。

この度、20 周年を記念して、式典と講演会を開催いたします。
講演会では、超高齢社会日本の課題である健康寿命に着目し、健康寿命の妨げとなる"サルコペニア(年齢を重ねるにつれて生じる筋肉量、筋力、身体機能の低下)"にご造詣が深い、筑波大学大学院の山田 実 先生をお迎えし、ご講演いただきます。
これからますます深刻になる高齢問題について、一緒に考えてみませんか。

どなたでもご参加いただけますので、皆さまのご来場をお待ちしております。

プログラム

日 時:2017年6月17日(土)
場 所:広島女学院大学

12:00 受付
12:30~13:45 20 周年記念式典
14:00~15:30 20 周年記念講演会
 「筋肉の加齢変化(サルコペニア)の原因と対策方法~健康寿命を延ばすための体力作りについて~」
 講師 筑波大学大学院人間総合科学研究科 准教授 山田 実 先生
15:45~17:00 懇親会、総会、アイリスタイム
 ※懇親会会費 500 円を当日頂きます

申込方法

ハガキ、メール、Fax(下記のチラシに申込フォームあり)にて事前申込を受け付けます。
申込締切は、6月5日(月)です。

アイリス食の会20周年案内チラシ.pdf

  • LINEで送る
【速報】第31回管理栄養士国家試験 合格率98.6%! 広島県内大学 第1位 中・四国大学 第2位

第31回管理栄養士国家試験の結果が発表され、広島女学院大学管理栄養学科4年生の受験生72名中71名が合格しました。

98.6%の合格率は広島県内の大学で第1位となりました。中・四国の大学においては第2位です。

学生がお互いに学びあい、教員も一丸となって、国家試験に向かって取り組んだことが、結果として実を結びました。
広島女学院大学は独自の国家試験対策講座の充実を目指しており、8年連続で管理栄養士国家試験合格率94%以上の実績を誇っています。

第31回管理栄養士国家試験の全国の合格状況は、受験者19,472名、合格者10,622名で合格率54.6%です。
管理栄養士課程(新卒)は、受験者9,425名、合格者8,704名で合格率92.4%でした。

新4年生は、すでに一人ひとりが「私のための管理栄養士免許取得の意味」を考え、管理栄養士をめざして取り組みを開始しています。
自分の目指す管理栄養士像に向かって、大学4年間の集大成の年を一生懸命がんばっています。

来年も全員合格し、喜びあえるようにがんばりましょう。

                                                            学科主任 渡部 佳美

  • LINEで送る