インターンシップの流れ

事前学習

1.事前学習

インターンシップの実施に際し、参加学生は事前に職場組織や職場でのコミュニケーションの基本やマナーについて理解を深めたうえで研修へと進みます。

詳細を表示

研修(就業体験)

2.研修(就業体験)

学生は、夏期休業期間中に2~3週間、民間企業や官公庁で就業体験の研修を行います。実際に研修に参加した方々にお話しを伺いました。

詳細を表示

事後学習

3.事後学習

学生は、研修終了後、研修レポートの提出と報告会での発表を行います。このプログラムへの参加を通して、成果や学びの再確認を行います。

詳細を表示

1.事前学習

ビジネス組織についての理解、ビジネスにおけるコミュニケーションやマナー等を習得することで就業体験をより意味のあるものに。

授業内容

  • インターンシップの意義と手続き、インターンシップ支援システム(ハイパーキャンパス)利用説明会
  • インターンシップ参加に向けての心構え(講義)
  • ビジネス組織とビジネス・ワーカー(講義)
  • ビジネス組織が求める人材像・卒業生による職場報告、研修先選択
  • プレゼンテーション
  • ビジネス組織(研修先)研究報告会
  • ビジネスマナー講習(演習・スーツ着用)
  • ビジネスコミュニケーションの基本(演習)・諸注意

授業風景と卒業生による職場報告風景

2.研修(就業体験)

ビジネス組織についての理解、ビジネスにおけるコミュニケーションやマナー等を習得することで就業体験をより意味のあるものに。

公共施設での仕事を体験したい!

初めての電話応対はドキドキ。聞き取るので精一杯でした。

相談者の悩みに的確に答える相談員の応対。
凄いなと感じた。情報学科 Tさん

生活デザイン・情報学科 Hさん  研修先:公益財団法人 広島県男女共同参画財団

 事務の仕事を体験してみたいと思い、インターンシップに参加しました。広島の女性たちの支えとなり、また役に立っている機関があることを初めて知り、もっと知りたいという気持ちになりました。相談員の方の応対を横で聞かせて頂いた時は、相談者の方からの様々なお悩みに対して的確に答えていらっしゃったことが印象的で、凄いなと思いました。社会に出たら様々なことがあると思いますが、コツコツと頑張っていきたいです。

設計事務所で働きたい!

医療現場で役立っている電子カルテ。その使い方について教えていただきました。

IT業界に興味。
ITとは、人と出会う仕事だとわかった。情報学科 Sさん

生活デザイン・情報学科 Mさん  研修先:株式会社 富士通マーケティング

 IT業界に興味があり、どんな仕事や事業があるのかを知ることで、今後の就職活動に役だてたいと思っていました。実際に、各事業部門で幅広く仕事を見せて頂き、ITとはコンピュータに向かうばかりではなく、人と出会う仕事だとわかりました。営業同行では、お客様から様々なお話を伺うことができ、本当に勉強になりましたし、楽しかったです。自分の可能性を狭めず、卒業後の将来について考えてみたいと思います。

3.事後学習

研修レポートの提出と報告会

研修終了後、今後のキャリア形成に向けて報告会を行います。事後学習では、定められた報告書等を作成して提出すること、インターンシップ報告会で発表することなどが中心となります。報告会では、インターンシップでの体験をフィードバック。就業体験を通じて新たに生じた問題意識を今後の研究や卒業論文作成につなげていきます。さらに、培った職業観をキャリアプラニングへと発展させていきます。

事後学習 研修レポートの提出と報告会

事後学習 研修レポートの提出と報告会

事後学習 研修レポートの提出と報告会

事後学習 研修レポートの提出と報告会