日本語日本文学科 文学部

日本語学、日本文学への理解に基づいた思考力と感性を育てる。

日本語学、日本文学を総合的・体系的に学び、両分野に対する深い理解に基づいた多角的な思考能力や豊かな感性を養います。また、社会のあらゆる場面で、自ら課題を発見し、それを解決できる力を育みます。

日本語学分野

「言語は人と人、社会と社会、文化と文化を結びつけ、異なるコミュニティが互いの考えを理解、尊重しあい、共生するために人間に与えられた財産である」という認識のもと、日本語の成り立ちや言語表現を学びます。
日本語によるコミュニケーション能力や日本語を教えるための技術の修得をめざします。

進路の方向性

  • 中学校教員(国語)
  • 高等学校教員(国語)
  • 学芸員
  • 専門学校教員(日本語)
  • 日本語教員(海外の大学等)
  • 司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 日本語アシスタント
  • アナウンサー
  • マスコミ関連(出版社、新聞社、ラジオ・テレビ局など)
  • 事務従事者(総合職含む)
  • 販売従事者(総合職含む)
  • サービス職業従事者
  • 公務員
  • 大学院への進学 他

日本文学分野

上代から現代まで、それぞれの時代の代表的な日本文学作品を研究し、教養・感性・人間性を養います。
作品に表現されている思想や情緒、作家の人生観・恋愛観・死生観などを考察することを通じて、通説にはない新しい考え方の発見や、日本文学の諸問題の解明をめざします。

進路の方向性

  • 中学校教員(国語)
  • 高等学校教員(国語)
  • 学芸員
  • 日本語教員(海外の大学等)
  • 司書
  • 学校図書館司書教諭
  • マスコミ関連(出版社、新聞社、ラジオ・テレビ局など)
  • 事務従事者(総合職含む)
  • 販売従事者(総合職含む)
  • サービス職業従事者
  • 公務員
  • 大学院への進学 他

取得できる資格

  • 中学校・高等学校教諭一種免許状(国語)
  • 日本語教員養成課程修了証書
  • 司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 社会教育主事
  • 学芸員