留学・海外研修プログラム

海外で学び、外国語能力や国際感覚を磨く。

それぞれの目的や期間に合わせて、さまざまな留学・海外研修プログラムを選択することが可能です。「外国語能力を向上させたい」「国際感覚を磨きたい」など多様な希望を実現することができます。

多彩な研修・留学制度

短期海外研修・実習

短期海外研修・フィールドワーク

各学科・メジャーでの授業の一環として開講されている短期の海外研修です。学内での事前・事後学習の授業と海外研修とで構成されているため、目的や専門分野に合わせて深く学ぶことができます。各地の多様な文化、歴史、社会問題、自然環境などに触れ、体験的に学びながら、国際的な視野を広げます。

交換留学

交換留学

英語力テストや面接などで一定の基準を満たした学生が、学生交換の協定を結んだ大学へ、半年または1年間の留学をするプログラムです。渡航費、滞在費は別途必要ですが、留学先大学の授業料が免除されるため、長期でも負担が少ない制度です。留学先で修得した単位が認定されます。アメリカのボーリング・グリーン州立大学、テネシー大学マーティン校、St.エリザベス大学、ウエスレヤンカレッジ、韓国の淑明女子大学校、中国の山東大学・厦門理工学院の計7大学と提携しています。

在籍留学

在籍留学(私費)

留学先に大学・もしくは大学に相当する高等教育機関を自由に選び、半年または1年間の留学をするプログラムです。提携校がない国や地域の大学に留学したい人には特にお勧め。留学先と本学、両方の授業料を負担する必要がありますが、基準を満たした学生は返還不要の「在籍留学生奨学金」が支給されます。留学先で修得した単位を卒業単位として認定するため、4年間での卒業が可能になります。
※資格取得のために必要な授業は留学先の単位と互換できません。特に管理栄養学科・幼児教育心理学科の留学希望者は事前に相談が必要です。


休学留学

大学は休学扱いになりますが、自分のペースで語学や文化をしっかり勉強したい人、大学での専攻以外の勉強をしたい人に向いています。提携校への留学も可能です。また、留学先で取得した単位の認定制度もあります。