ホーム > 総合研究所トップページ > 広島女学院大学論集

広島女学院大学論集

 

1.    広島女学院大学論集関連規程及び執筆要領

広島女学院大学論集は、本学の学術研究活動の推進を目的に昭和26(1951)年に創刊されました。本学専任教員とその推薦を得た研究者による学術論文を掲載しています。

広島女学院大学では、文部科学省のガイドラインに則って本学の規程及び内規の改正し、厳正な管理体制を構築することにより、公的研究費や本学に対して交付された私学事業団の経常費補助金(基盤的経費)を財源とした学術研究論文等の研究成果の執筆及び公表が適正かつ公益的に実施されるよう努めています。

広島女学院大学論集の発行に係る実務は、総合研究所委員会及び総合研究所事務課が担当しています。

·         公的研究費の不正防止対策

·         2521広島女学院大学「論集」執筆・編集規程 (PDF)

·         「広島女学院大学論集」執筆要項 (PDF)

2.    広島女学院大学論集関連様式

広島女学院大学論集への投稿に必要な学内様式は次の通りです。必要な様式をクリックし、ダウンロードして使用してください。

·         2022年度 論集原稿細目 ダウンロードしてご利用ください。

論集原稿細目(10/11締切)

Word

 

·         原稿受領書 事務担当者が発行します

論集原稿受領書

Word

 

·         寄稿にあたっての誓約書

誓約書

Word

 

3.    広島女学院大学学術研究助成事務担当課(相談窓口)

広島女学院大学論集には、本学の専任教員のみが投稿できます。ルールや様式、投稿の手続き等に関するお問合せは

研究支援・社会連携センター(ランバスホール2階)

082-228-0410:代表、内線252

e-mail:souken@gaines.hju.ac.jp

までお寄せください。担当者がご案内します。

 

Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は 右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用下さい。