人文学部 国際英語学科 ニュース

国際英語学科の「キャリア・スタディ・プログラム」(CSP)の授業では、7つのキャリアルートに分かれて英語で各分野についての文献を読み、口頭発表などを行い、1年生から将来のキャリア・イメージの育成に努めています。今回は「ホテル」ルートで行った、シェラトングランドホテル広島での見学会の様子をご案内いたします。

IMG_0841.JPG

「ホテル」ルートでは、1年生後期から日本とアメリカのホテルの違いや、「おもてなし」の文化の違い、一流ホテルでのサービスや、世界の珍しいホテルなどについて英語で学んできました。2年生になり、実際のホテルでの仕事を知るため、広島駅隣接のシェラトングランドホテル広島で職場を見学させていただきました。

IMG_0845.JPG

まずは人事部の吉本様より、ホテルの仕事について紹介をしていただきました。私たちが普段目にするフロントやレストラン以外にも、さまざまな部署で多岐に渡る仕事があることや、ホテルのサービスの大変な部分、やりがいを感じることなどを詳しくご説明いただきました。

IMG_0850.JPG

その後、チャペルやレストラン、フロントの仕事を見学させていただきました。美しいチャペルではインテリアの装飾の意味や、実際の結婚式でどんなサービスがあったかなどをうかがいました。レストランでは学生と同年代のアルバイトのスタッフが、海外からのお客様を英語で案内している場面を目の当たりにし、大きな刺激を受けることができました。

IMG_0869.JPG

また、ホテル出入り口での出迎えやタクシーの手配といったサービスについても実際にお話をうかがうことで、ホテルの裏側を知ることができました。

今回の見学会を通して、自分の将来について積極的に考える機会を得られたと思います。3年生になったら、実際にホテルで仕事を体験するインターンシップが始まります。どんな経験ができるか、これから楽しみです!

  • LINEで送る

12月15日にクリスマス・オープンキャンパスを実施しました。

国際英語学科はこれまでにないたくさんのお客様をお迎えすることができました!大変な賑わいの中始まったオープンキャンパスでは「クリスマス・ポプリ作り」と「アドベントカレンダーで英会話」という二つの体験コーナーが用意され、国際英語学科の多様な学びを紹介しました。

英会話3.jpg

まずは国際英語学科の学びの特徴について、教育学の授業を担当されている関谷弘毅先生による学科紹介が行われました。特に10人程度の少人数で行われる英語コミュニケーションの授業や、1年生の時から行う1対1の個別指導、将来の仕事のイメージを深めるためのゼミ形式のキャリア・スタディ・プログラムなどについて詳しくご紹介しました。

学科紹介.jpg

続いて、アメリカ文化・文学の授業担当の戸田慧先生による「イギリス・アメリカのクリスマス文化」についてのミニ講義が行われました。日本とは少し違うイギリスとアメリカのクリスマスの過ごし方やクリスマス・ディナーの特徴、サンタクロースの呼び方の違い(アメリカは「サンタクロース」ですが、イギリスでは「ファーザー・クリスマス」です)などを学びました。ミニ講義の後は、冬に欧米でよく飲まれるホットワインに使用されるさまざまなスパイス(シナモン、オレンジ、クローブ、スターアニス)や、もみの木、薔薇、ラベンダーなどを使ってクリスマス・ポプリを作りました。

ポプリ材料.jpg

ポプリ.jpg

ポプリを作りながら、在学生から大学での学びについてや、留学の事、就職活動についてなど、色々な情報を聞くことができます。大学生活の楽しいことや大変な部分など、生の話を聞ける貴重な機会です。

体験コーナー.jpg

「アドベントカレンダーで英会話」のコーナーでは、クリスマスのカウントダウンのために使われる「アドベントカレンダー」の小さな引き出しを開け、中に入っているお菓子と英語メッセージを使って国際英語学科のネイティブの先生方と一緒に楽しく英語でおしゃべりをしました。最初は緊張していた高校生の方も、先生たちの気さくで優しい様子に次第にリラックスして、英会話を楽しんでいました。

英会話(1).jpg

次のオープンキャンパスは3月20日(金・祝)に開催予定です。春のお祭り、イースターにちなんだゲームをしながら、英米文化について学びましょう。入試や留学、大学での学びについての質問があれば、在学生や国際英語学科の先生が丁寧にお答えします。ぜひ、遠慮せずになんでも聞いてください。お待ちしています!

  • LINEで送る

2019年12月8日(日)に第12回ITCを行いました。ITCとは Intensive Training Course of Englishの略で、短期集中英語養成コースのことです。
今回は、朝から夕方まで、丸々一日のコースでした。

まずはお互い打ち解け合う活動、Ice Breakerです。Fruit Basket を英語で楽しみました。

1.Fruit Basket.jpg

次にWord WolfとKARUTA、そしてMessage Gameという小ゲームを3つ連続で行いました。Word Wolfでは、与えられたカードに書かれた人や物が何かを、ほかのグループメンバーに説明します。しかし、グループに一人だけ仲間はずれがいます。そして最後にだれが仲間はずれかを当てるゲームです。KARUTAの遊び方はみんな知っていますね。ただし英語で説明を聞いて、カードを取るという点が違います。勝つには読み上げの英語をよく聞いて、素早くカードを取らなければなりません。続いてMessage Game、 伝言ゲームを英語で行いました。紛らわしい単語が並ぶ英語の早口言葉、Tongue Twisterは短い文であっても正確に覚えて伝えるのはなかなか難しかったですね。

2.KARUTA.jpg

3.Message Game.jpg

ここまでで午前の活動は終わり、Lunchです。お弁当を食べながら英語でお話して、お互いのことをもっと知ることができました。

4.Lunch.jpg

午後は、もはやITCの定番となったSong Transcriptionです。今回はクリスマスソングに挑戦しました。「よく聞くけどなんて言っているんだろう」と思っている曲が聞き取れるようになると、街中を歩くのが楽しくなりますね。そして最後の活動は、SKITです。ジブリかディズニー映画から好きなタイトルを一つ選んで、有名なシーンを皆で演じました。どのグループも面白い劇を作ることができました。

5.Song Transcription.jpg

6.SKIT.jpg

すべての活動を終え、カウントダウンによって日本語の世界に戻りました。

今年度のITCはこれで終了、活動を作ったTAも、参加者も達成感を得ることができたのではないでしょうか。来年度以降も続けていきたいと思います。皆さんの参加を待ちしています。

7.All.jpg

  • LINEで送る