人文学部 国際英語学科 ニュース

今回は、キャリア・スタディ・プログラム(CSP)のご紹介の第二回目、ツーリズム(観光業)のクラスです。

この日は、2018年度後期最後の授業ということで、広島女学院大学キャンパスのおすすめの場所や空間について英語でプレゼンテーションを行いました。

CSP2.jpg

この学期は、自分たちが旅をするという目線で、海外旅行ツアーのセールス・ポイントやターゲットとなる顧客層を想定するなどして、旅について考えてきました。
今回の言わば「学内ツアー」のプレゼンテーションも、学生はペアで紹介したいお気に入りの場所を決め、普段何気なく利用している場所にどのような特徴や魅力があるかを改めて考え、英語で伝える準備をしました。

学生たちが選んだ場所は、ヒノハラ・ホールのカフェテリアや、フィットネス、図書館の自習コーナーやバルコニー、そしてゲーンス・チャペルなどでした。

CSP 1.jpg

英語での発表ということで緊張も見られましたが、ペアで協力して原稿を完成させた頑張りや、日頃の学生生活の様子、キャンパスへの思い入れが伝わってきました。

2年次では、日本の国内旅行、特に広島の観光にちなんだ旅や地域文化に関する様々なトピックをリーディング、リスニングを通して知識を深め、さらに自らの意見をライティングやスピーキングを通して発信していくことを目指します。

  • LINEで送る

寒さ厳しく、雨の降る中、国際英語学科のクリスマス・オープンキャンパスにたくさんの高校生にお越しいただきました。まことにありがとうございました!

DSC_1490.jpg

まず、国際英語学科での学びの特徴である小人数の英語クラスや個別指導、そしてイギリスやアメリカへの豊富な留学プランなどを説明したあと、お待ちかねの体験コーナー、「クリスマス・レジンアクセサリーを作ろう!」を行いました。

DSC_1494.jpg

雪の結晶やクリスマス・ツリー、スノードームなどのモチーフを使い、個性的でかわいいアクセサリーを作りました。高校生の皆さんのセンスの良さに、オープンキャンパス・スタッフの学生もびっくりしていました。

DSC_1496.jpg

入試や留学、大学での学びについての質問があれば、在学生や国際英語学科の先生が丁寧にお答えします。ぜひ、遠慮せずになんでも聞いてください。

次のオープンキャンパスは3月21日(木・祝)に開催予定です。春のお祭り、イースターにちなんだゲームをしながら、英米文化について学びましょう。お待ちしています!

  • LINEで送る

1月28日(水)に、国際教養学会公開講演会を開催しました。
今回は英文学を研究されている磯部祐実子先生にお話を伺いました。先生と英文学との出会いはイギリスの劇作家ウィリアム・シェイクスピアの作品を読まれたことがきっかけだそうです。先生は、その後、バーナード・ショーの作品を研究対象にされて、研究を進められています。

CIMG4456.JPG

ショーの『ピグマリオン』とミュージカルになった『マイ・フェア・レディ』の異同のお話は、たいへん興味深いものでした。また、ショーの劇が人工知能(AI)をめぐって現代のわたしたちが抱える不安を予言していたのではという指摘には、はっとさせられました。

CIMG4451.JPG

講演後には磯部祐実子先生を囲んでのなごやかなお茶会を持つことができ、英文学についてさらに深く知ることができました。

CIMG4478.JPG

  • LINEで送る