国際教養学部 国際教養学科 ニュース

安芸太田町・加計商店街のアートイベントをお手伝いしています
社会系

国際教養学科では社会系メジャーの学生を中心に安芸太田町・加計商店街における地域活性化の取り組みをお手伝いしています。
※2018年度からは生活デザイン学科地域デザインにおいて同様の取り組みを続けます。

プロジェクトのメンバーは、この度、加計を拠点にアートギャラリーを営むmm projectさんが主催するイベント「アートでGo!まちに潜むアートを探す旅」のお手伝いをしています。
このイベントは、加計商店街の様々な場所に設置されている現代アート作品を、参加者自らが探しながら街を歩くというものです。

kake-art iventP1.jpg

kake-art iventP2.jpg

学生たちはこのイベントで、当日の運営補助だけでなく、まち歩きのための地図の作成に携わりました。
加計でデザイン業を営んでいる方の多大なご協力を得て、街の魅力を盛り込んだ地図が完成しました。

kake-art iventP3.jpg

このイベントは広島県が主催する「さとやま未来博」とも連携しており、イベントの様子がHPにも紹介されています:
https://satoyama-mirai2017.jp/news/kokoproreport22.html

地図作成や運営補助に関わっている学生からは、「アートを探しながら歩くことによって街の新たな魅力にも気づくことができるというイベントはとてもおもしろかった。このようなイベントに少しでも関わることができてよかった!」という声がありました。また、「商店街の方が気軽に話しかけてくれ、街のあたたかさを感じた」という声もありました。

イベントは10月1日までの土日祝日に開催されています。
みなさんもぜひ、加計でアートを探しながら、街の魅力を再発見してみませんか?

  • LINEで送る