国際教養学部 国際教養学科 ニュース

「海外英語研修」を行いました
英語系

国際教養学科では2016年8月15日から9月19日まで、およそ1ヵ月にわたりアメリカ合衆国インディアナ州エヴァンズビル大学にて、海外英語研修を行いました。インディアナ州はアメリカの中部にあり、緑豊かな穏やかな土地であると同時に、流通関係や自動車産業において非常に重要な州です。
1475544302029.jpg

8人の参加者はそれぞれホストファミリーのお宅に滞在し、アメリカの文化を体感するとともに、毎日エヴァンズビル大学で英語の授業を受け、文法、プレゼンテーション、ライティング、リーディングなどの特訓を行いました。大学ではブラジルや中東、中国、韓国など、さまざまな国からの留学生と一緒に授業を受け、大いに刺激を受けることができました。

また、広島女学院大学のOGであり、エヴァンズビル大学へ留学した後、現地で結婚、就職された麻美・ストーナーさんにも講師としてお話しを聞く機会を得ました。エヴァンズビルのトヨタ工場で通訳をされている日々のことや、英語が上達するためのコツなど、貴重なお話しを聞くことができました。

課外活動では地元の幼稚園や小学校に行き、日本の四季や習慣について英語でプレゼンテーションを行い、折り紙体験も行いました。初めて折り紙を手にする子供たちも多く、折り方を英語で説明するのは難しかったようですが、皆さん見事に折り紙のカブトを折ることができました。
IMG_4259.JPG IMG_4314.JPG

休日には野球観戦をしたり、巨大なショッピングモールで買い物をしました。圧巻はショーニー国立森林公園(Shawnee National Forest)でのハイキングです。「神々の庭」(Garden of Gods)と呼ばれる巨大な岩を登ると、目の前には広大な空と森林が広がっていました。アメリカの大自然を目の当たりにした貴重な経験となりました。

IMG_4337.JPG

研修を通して、英語で積極的にコミュニケーションを取ることの難しさと楽しさを知り、異なる文化との出会いや驚きがたくさんありました。留学したいと考えている方、英語でコミュニケーションが取れるようになりたい方におすすめの研修です!

  • LINEで送る