人文学部 国際英語学科 ニュース

Open Campus - a taste of HJU life
OC

7月5日(日)にキャンパス内でオープンキャンパスを実施しました。本年度は、新型コロナウィルスの影響もあり、高校3年生対象、予約制、午前と午後の入れ替え制という今までにない方法で、細心の注意を払って行いました。

これまでのオープンキャンパスでは、本学教員と在学生スタッフが高校生の皆さんと身近に接する和やかな雰囲気が特徴ですが、ソーシャル・ディスタンスが叫ばれる中で、どのようにオープンキャンパスを実施しているかをご紹介したいと思います。

学長によるメッセージと学部長による大学全体の紹介の後、学科紹介がスタートです。国際英語学科の教員2名が学科の学びや特徴をお話ししました。その後、模擬授業です。今回は、John Herbert先生による"The Wonderful World of 21st Century English"です。今回の授業に関して、授業を担当したHerbert先生のメッセージを聞いてみましょう。

Webp.net-resizeimage.jpg



模擬授業 "The Wonderful World of 21st Century English" の様子--参加してくださった高校生、保護者の皆さんには、間隔をあけて座っていただき、教員もマスクをしての講義です。

I had a really enjoyable time with the high school students for our 30-minute "taste" of a university class. The students took part really actively while we learned about languages in the world, and different ways people use English. I really hope the high school students will join us to continue to discover more and more about the diversity of English - it will be so useful for their futures. Thank you to all the high school students (and parents) who took part so actively in my class. I look forward to seeing you again on campus.

(30分間でしたが、大学の授業を「味わう」機会を高校生の皆さんととても楽しく過ごすことができました。どの学生も世界の言語、異なる英語の使い方について積極的に学ぼうとする姿勢が見られました。ぜひ本学に入学し、英語の多様性についてさらに発見し、将来にも活かしていって欲しいと思います。参加してくださった学生(と保護者)の皆さんに心から感謝します。またキャンパスで会えるのを心待ちにしています。)

普段であれば、アクティヴィティを行っている間教員が学生の近くでアドバイスをするなど、丁寧でフレンドリーな指導を行うのが、広島女学院大学の英語ネイテヴ教員の授業の特徴ですが、今回は、高校生の皆さんと一定の距離を保って講義を行いました。最初はいつもとは違う距離感に戸惑いもあったようですが、皆さん熱心に講義を聴いてくださっていて、距離はあっても教員の熱意は伝わっていたようです。

講義後は、教員による個別相談です。ブースでは透明のついたてを間においてお話ししました。普段より個別相談に参加する高校生が多く、入試やオープンセミナーのこと、学科の学び、GSEコース、キャリア(就職)、留学や英語についてなど、高校生の皆さんが今それぞれに疑問に思っていることについてお答えしました。

通常と違って参加者を限定したことで、一人一人の参加者とよりじっくりお話できたというメリットもありました。今この状況で高校3年生の皆さんの不安はとても大きいと思いますが、その不安が少しでも解消し、安心してもらえたらと願っています。

次回のオープンキャンパスは7月19日(日)です。模擬授業は、Robert Dormer先生です。Dormer先生は、英語で全ての専門科目を学ぶGSEコースの授業を主に担当しています。授業のタイトルは、"Superheroes in American Culture" とタイトルを見ただけで、ワクワクしてきますね。GSEコースに興味のある方はもちろん、英語文化コースに興味のある方も楽しめる内容になっていますので、安心して参加してください。

次回のオープンキャンパスも予約制で、すでに予約は始まっています。ぜひ一人でも多くの3年生の皆さんが授業を体験し、大学について質問をして進路を考える上で役立ててもらえればと考えます。

皆さんのお越しをお待ちしています。

  • LINEで送る