人間生活学部 生活デザイン学科 ニュース

生活プロデュース領域

生活デザイン学科では2017年から西條鶴醸造株式会社(東広島市)と地域振興・産学連携の一環として、日本酒アートラベルデザインプロジェクトを実施しています。
今年のこれまでの活動はこちらの記事をご覧ください。

12月10日に今年採用されたデザインを冠した日本酒が無事発売されました。
それに先駆けて、12月6日に採用された中村優花さん(2年)と西條鶴醸造株式会社を訪ね、ザ・ウィークリー・プレスネットと中国新聞社の記者の方に取材をしていただきました。

IMG_3566.JPGIMG_3554.JPGIMG_3572.JPG

今年の採用作品のタイトルは「慈愛」、中心にあるロゴは「慈」という漢字を米からお酒になっていくというイメージで表現をしたそうです。さらに、商品として並べたときに、ハートの形になり、「慈」から連想される慈愛を連想させるデザインになっています。

本商品は広島市内の百貨店や酒店、西條鶴醸造株式会社のオンラインショップなどで販売され、おかげさまで完売いたしました。お手に取ってくださった方、ありがとうございました!

なお、応募作品を考える前半が終わり、後期に活動を始めたプロジェクトメンバー3名は販売促進動画の作成と、試飲即売会のお手伝いをさせていただきました。

販売促進動画は以下の画像をクリックしてご覧ください!(音声注意)

a-toraberu.jpg試飲即売会では、日本酒のイメージに合わせ、羽織を着て参加しました。(当日はプロジェクトメンバー3名と助っ人学生1名で担当しました)

IMG_3612.JPGIMG_3611.JPGIMG_3615.JPG

デザインした中村さんも参加しているということで、お客様からコンセプトを聞かれることもあり、緊張しながら話をしていました。
プロジェクトメンバーも仲間がデザインしたものが目の前で買っていただけるという貴重な経験をさせていただくことができました。
ご来店くださった皆様、また酒商山田幟町店様、ありがとうございました。

今年の売り上げも社会貢献の一環として、中国新聞社会事業団へ寄付する予定です。またご報告しますので、お楽しみに!


採用されたデザインを冠した日本酒は過去のデザインも含め、オープンキャンパスで展示をしています。

3/8のイブニングオープンキャンパス、3/20の春のオープンキャンパスは現在事前参加登録受付中です!ぜひ足をお運びください!

  • LINEで送る
インテリア・住居・建築領域

建築士課程では1月下旬に卒業研究最終報告会が行われました。
これまで研究してきた自身のテーマについてスライドを使い発表しました。
発表後は副査の先生や他の先生方から質問を受け、スライドの内容だけでなく作成した論文等も参照しながら質問に答えます。

発表の様子

IMG_4118.jpg

IMG_4116.jpg

IMG_4134.jpg

IMG_4155.jpg

IMG_4151.jpg

緊張している学生も多く見られましたが全員発表することが出来ました。

今回発表した皆さんは自身の研究テーマについて最大限研究結果を伝えることができたでしょうか。これから社会に出ても様々なことに興味関心を持ち続けてください。


今回紹介したのは建築士課程の卒業研究最終報告会でしたが、本学科では生活プロデュース領域、被服・ファッション領域、インテリア・住居・建築領域、地域デザイン領域すべての領域で学生は卒業研究に取り組み、発表会兼口頭試問でその成果をまとめています。

研究内容によって、論文のみの場合もあれば、建築模型やグラフィックデザイン、衣装や小物など制作を伴う場合もあります。どのような卒業研究にもしても、学んだことを踏まえ、自分の意見を根拠を持って提示する経験は、「伝える力」の土台となります。

4年生の皆さん、あとは学位記授与式を待つばかりですね!本当にお疲れさまでした。

  • LINEで送る

今回は建築士課程の2つの授業で行われた講評会の様子をご紹介します。

住居・建築設計実習Ⅲ

窪田勝文先生、小林文香先生が担当する2年生授業「住居・建築設計実習Ⅲ」の授業で第2課題の講評会が行われました。

今回の設計課題は、カフェ併用住宅です。
敷地は広島市を流れる太田川沿いの一角が設定されています。
カフェや住宅内部の設計の他に、隣接する公園や道路、川との関係を考えながら課題に取り組みました。

IMG_4525.jpg
[学生模型]

IMG_4498.jpg

IMG_4517.jpg

IMG_4518.jpg
[講評の様子]

「住居・建築設計実習Ⅲ」の授業はこれで終了となりますが、3年生の前期からは「住居・建築設計実習Ⅳ」が始まります。これまでの実習で得たことを活かしながら次年度も様々な設計をしていきましょう。

住居・建築設計実習Ⅴ

小川晋一先生、中村勝己先生、真木利江先生が担当される3年生科目「住居・建築設計実習Ⅴ」の授業で第二課題の講評会が行われました。

今回の設計内容は、街の中にある小学校です。
小学校には様々な機能を持った空間が存在します。それらの空間をどのように配置するか計画し、周囲の街とどのように関係を持たせるかという点も設計をするうえで重要なポイントになってきます。
また、これからの小学校がどうあるべきか、建築を通して教育の在り方についても考えながら設計しました。

IMG_4433.jpg
[学生模型]

IMG_4470.jpg

IMG_4483.jpg

IMG_4487.jpg
[講評の様子]

今回の授業で1年生の後期から段階的に続いてきた「住居・建築設計実習」は終了になります。4年生になると、それぞれ卒業論文や卒業設計に向けて各ゼミでの活動がメインとなっていきます。これまで学んだことを大切にしながら4年生でも頑張っていきましょう。


これまでも学科ニュースで建築士課程の授業の様子を紹介してきました。カテゴリー欄から「インテリア・住居・建築領域」を選んでいただくと建築士課程の学びについて様々な記事を見ることができますよ!

建築士課程は大変そう、と思う人もいるかもしれませんが、自分の考えを形にする、伝える力をつけるには実践あるのみです!多彩な経歴をお持ちの先生方に指導いただきながら、あなただけのデザインを考えていきませんか?

学生作品を間近に見ることができる今後のオープンキャンパスの日程は以下の通りです。

イブニングオープンキャンパス:2月22日、3月8日
春のオープンキャンパス:3月20日

どちらも事前登録受付中です!ぜひおいでください!

  • LINEで送る