人間生活学部 管理栄養学科 ニュース

管理栄養学科食育サークルは、大学のある牛田地区において、2月に料理教室を2回開催しました。

牛田本町5丁目集会所「簡単︕袋調理レシピ」 2月23日開催

災害に備えて、備蓄しておきたい食品とその活用法を「袋調理」を用いて紹介しました。「袋調理」とは、ポリ袋の中に食材と調味料を入れて、沸騰したお湯で茹でるだけの調理法です。ライフラインが遮断した場合でも、水とカセットコンロがあれば、備蓄品を美味しく調理することができます。また、沸騰させたお湯は別の用途に使用でき、調理器具の洗浄も不要です。

当日のメニューは、炊き込みご飯、和風オムレツ、小松菜とさきいかの和え物、あずき寒天でした。栄養のバランスを考えて、主食、主菜、副菜が揃えられるように、備蓄食品を準備することも紹介しました。

20190320_01.jpg

出来上がった料理を参加者の皆さんに試食していただきました。

02.jpg

すべての料理が好評で大変喜んでいただくことができました。

早稲田公民館「生鮮三品 ひろしまそだちクッキング教室~ローリングストック法を応用しよう~」 2月28日開催

03.jpg

ひろしまそだちなどの地元食材を活用し、災害に備えて備蓄している食品を美味しく食べられるレシピを紹介しました。備蓄している食品は普段から使用し、使った分だけ新しく買い足して、常に一定量の備蓄をしておくことが大切です。このローリングストック術を身に付けることで、いざという時にも、備蓄品を上手に活用できます。教室ではローリングストック術をご家庭に取り入れていただけるよう、ポイントを紹介しました。

04.JPG

当日のメニューは、鮭のちらし寿司、高野豆腐の彩り豚肉巻き、鯛のサクサク焼き、小松菜とさきいかの和え物、あずき寒天でした。あずき寒天はポリ袋で調理しました。

05.JPG

参加者の皆さんと一緒に調理を行いました。調理をしながら、大学の授業のことや今後の就職活動などの話をして、会話にも花が咲きました。

06.jpg

地域での食育活動では、地域の皆さんから直接お話を伺ったり、サークルの活動を紹介したりできる貴重な機会です。今後も食を通した交流を続けていきたいと思っています。

ご参加いただきました地域の皆様、ありがとうございました。

  • LINEで送る

3月14日(木)に食育サークルの学生7名が大河公民館の男性料理教室"にこにこクッキング"に参加し、「春の食材を楽しもう!」をテーマに調理実習を行いました。60代~80代の男性18名が参加してくださり、とても賑やかな会となりました。

大河公民館HP①たて.jpg

大河公民館HP②たて.jpg

メニュー

 ・ごはん
 ・菜の花と人参の豚肉巻き
 ・たけのことわかめの酢味噌和え
 ・かきたま汁
 ・苺ヨーグルト

大河公民館HP③.jpg

今回の料理の中で一番人気だったのは、菜の花と人参の豚肉巻き。切り口の彩りがきれいで春を感じられる食材を使った点がよかったようです。8割以上の方が、また作ってみたいと回答してくださいました。

大河公民館HP④.jpg

学生の感想

参加者の皆さんと一緒になって調理することができて大変楽しかったです。お互いに知識を共有しながら充実した時間を過ごすことができました。また機会があればすぐにでも開催してほしいという声をいただけたので大変嬉しかったです。今回の経験を今後に活かしていけるようにこれからも励んでいこうと思います。

  • LINEで送る

2月24日(日)に東区役所が主催する第5回スイーツラリー連携事業として、二葉公民館でひな祭りにちなんだお菓子作り教室を開催しました。当日は、18名の子ども達が参加し、三色クッキーとよもぎ団子を調理しました。

調理の経験がある子どもも、経験のない子どもも、協力し合いながら楽しく作ることができました。難しい作業でも「やりたい!」と積極的に取り組む子どもたちの意欲の高さにも驚かされました。

お菓子作り①.jpg

お菓子作り②.jpg 

お菓子作り③.jpg

三色クッキーは、ひな人形を折り紙で折って一緒にラッピングしました。

お菓子作り④.jpg

お菓子作り⑤.jpg

教室後のアンケートでは、「家でも作ってみたい」、「楽しかった」という意見が多くあり、子ども達に喜んでもらえたことが分かりました。

お菓子作り⑥.jpg

この教室を担当した5名の食育サークルの学生たちは、準備の段階から当日まで、子ども達が安全に楽しく調理できるよう、たくさんの準備と工夫を凝らして臨みました。しかし、実際に教室をやってみて気づくことも多く、貴重な学びの機会にもなったようです。子ども達の楽しそうな様子が何よりも励みになったことと思います。これからの活動にぜひ活かしてくださいね。

  • LINEで送る