人間生活学部 管理栄養学科 ニュース

毎月第2・4火曜日に日本福音ルーテル広島教会では大人も子どもも集える場所「るうてる食堂クレヨン」が開催されています。

食事の準備や片付けのボランティアを行っていますが、後期は授業期間中にはなかなか伺うことができませんでした。

春休みになり、2月13日には管理栄養学科の食育サークルの学生が考案したメニューを提供させていただきました。
「広島女学院ごはん」第4弾になります。今回のテーマは「バレンタインデー」でした。

240213_luther-4poster.jpg

240213_luther-4_1.jpg

メニューは「ごはん、しまなみリーフのクリームパスタ、花ソーセージのしまなみリーフピカタ、白菜と小松菜のごま和え、コンソメ味噌スープ、さつまいものココアパウダー」でした。

今回は本学が産学官連携協定を締結している、しまなみファーム様のご協力を得て、しまなみリーフを用いた学生考案オリジナルレシピを取り入れました。

しまなみリーフは広島県尾道市因島で栽培されている今が旬の野菜です。食育サークルでは地場産物PRに取り組んでおり、しまなみリーフのレシピ開発を行っています。

240213_luther-4_2.jpg

来場者の皆様にしまなみリーフのレシピ集を配布しました。

240213_luther-4_3.jpg

今が旬のしまなみリーフが料理に彩りを添えてくれます。

240213_luther-4_4.jpg

しまなみリーフクリームパスタが大好評でした。
テーマ「バレンタインデー」にちなんで、事前にご準備いただきましたさつまいもペーストを使って、ココアパウダーでまぶしてみました。

240213_luther-4_5.jpg

美味しそうに見えるよう盛り付けも工夫して・・・

240213_luther-4_6.jpg

160名もの方に食べていただくことができました。

参加学生の感想

初めての参加でとても緊張したのですが、ボランティアの方々がとても優しく接してくださってとても居心地の良い中活動を行うことができました。 自分が調理に参加したものを食べて美味しいと言ってもらえることの嬉しさをとても実感する活動でした。また参加したいです。ありがとうございました。【N.S】

初めての参加だったので緊張しましたが、楽しむことが出来ました。今回の献立にあるクリームパスタは、私が考えたメニューでしたが、実際に 食べていただいた方の感想を聞く機会がなかった ので、「美味しかった」と言っていただけてとても嬉しかったです。貴重な経験をするできまし た。この経験で学んだことを、授業や実習で実践して、私生活やサークル活動で活かしたいです。【A.K】

初めて2年生と1年生が主体となり考えた献立で、大変だったところもありましたが、食べていただいた時に「おいしかった」といわれてとても嬉しかったです。 2年で学んだ授業をサークル活動で活かすことができたので、3年の給食実習でも頑張りたいです。【M.A】

献立作成から関わってみて、今ある食品や食材をどのように活用して献立を構成するかや、実際に大量に調理すること等が大変でしたが、食堂ボランティアの皆さまのご協力もあり楽しい時間を過ごせました。おかわりに来てくれる子どもたちから、「ありがとう」と言ってもらえたことが、とても嬉しく感じました。 当日来てくださった方々、食堂ボランティアの皆さま、ありがとうございました。【H.M】

活動を通し、地域の方と交流する事が出来ました。また、来られた方が実際に食べている所を間近で見ることができたため、喜んでもらっている様子が分かり嬉しく感じました。作業は大変でしたが、とても良い経験になりました。【H.N】

先日はるうてる食堂にお越しいただきありがとうございました。今回は、バレンタインというテーマにそってさつまいものペーストにココアパウダーをかけて提供しました。子どもにも大人の方にも好評で美味しく食べてくださったので良かったと思います。また、しまなみリーフをるうてる食堂で初めて使用し、花ソーセージのピカタとクリームパスタを提供しました。花ソーセージのピカタとクリームパスタをおかわりする子どもがたくさんいたので私たちも嬉しく思います。るうてる食堂の経験を生かして3年生の給食の大量調理を役割分担し、協力し合いながら頑張っていきたいです。【M.N】

 ボランティアの皆さまのご協力、ご助言もあり、無事に提供することができました。ありがとうございました。

 夏休みには第5弾に挑戦したいと思っています。

  • LINEで送る
給食経営管理実習

管理栄養学科3年生は給食経営管理実習で特定給食施設を想定した大量調理を実施します。
今年度の最後は、行事食の実習を行いました。

Aクラス:11月22日(水)テーマ「ベジフルクリスマスランチ」

国民健康・栄養調査より、野菜の摂取が不足している人が多いという結果が報告されています。
また、50代の女性で、予備軍を含めると40%近くが高血圧を有していると言われています。
今回は野菜を摂取でき、減塩にも配慮したメニューを提供することになりました。

23-3shidou_1.jpg
【メニュー】ライス、ローストチキン~バルサミコソース~、フレッシュサラダ~味噌レモネーズ添え~、豆乳スープ、苺のブラウニー

23-3shidou_2.jpg

23-3shidou_3.jpg
【切裁・盛り付けの様子】

23-3shidou_4.jpg
【栄養指導の様子】

Bクラス:11月29日(水)テーマ「和(wow)・洋(yo) お・せ・ち」

おせち料理に野菜を多く取り入れ、洋風にアレンジして食べやすくすることで、若者世代に日本の伝統的な食文化を知ってもらおうとテーマを設定しました。

23-3shidou_5.jpg
【メニュー】花型ごはん、ぶりの香草パン粉焼き、二色松風焼き、胡瓜の明太マヨのせ、煮しめ、紅白マリネ、田作り、栗ームきんとん、黒豆、えのきとほうれん草のすまし汁、兎りんご

23-3shidou_6.jpg

23-3shidou_7.jpg
【切裁・調理、盛り付けの様子】

23-3shidou_8.jpg
【栄養指導の様子】


実習後の報告会を行い、今年度の給食経営管理実習を終了しました。学内の皆さんに喫食の協力を得て、約100食の給食を提供しました。
さらに、学外実習において、対象者に合わせた給食提供の実際を学び、管理栄養士に必要な資質を身に付けていきます。

前の記事

後期 給食経営管理実習②(病院給食)

  • LINEで送る

今年は12月6日(水)に秋季管理栄養学会を実施し、昨年度に引き続き、『栄養チャレンジ・ラボ』を履修した1・2年生による発表会を行いました。

学会は15時から開始でしたが、昼休憩の間に1年生はポスターを貼る準備を行いました。どのグループも見る人に分かりやすいよう、創意工夫を凝らしたポスターを作成しています。

231206_gakkai_1.png

まず、講堂で脳科学ラボ・食育ラボ・食品開発ラボ3つの代表グループに、プレゼンテーションによる発表を行っていただきました。

231206_gakkai_2.jpg

続いて、すべてのグループがポスター発表を行いました。まず2分程度でポスターの内容について説明をし、その後上級生や先生の質問に回答しました。これまでの経験や学んだことを踏まえ、しっかりと答えていました。

231206_gakkai_3.jpg

231206_gakkai_4.jpg

上級生にとっても、後輩の研究成果の発表はとても良い刺激になったそうです。

この栄養チャレンジ・ラボの発表会は今後も秋季管理栄養学会の時期に実施される予定です。

発表者のみなさん、お疲れ様でした。この経験を今後の大学生活に生かし、学びを深めていただけるよう応援しています。

  • LINEで送る