人間生活学部 管理栄養学科 ニュース

学外実習アーカイブ

今年度、ウオクニ株式会社マツダ給食センターにおいて、給食経営管理臨地実習でご指導をいただきました。実習前後も含めて、長期間のご指導をいただき、コラボ弁当として提供させていただくことができました。

「ビタミンたっぷり風邪予防弁当」をテーマとしたヘルシー弁当

①鶏肉のピリ辛レモンソース 

②ボイルブロッコリー 

③棒々鶏風春雨サラダ 

④漬物(桜漬)

⑤蓮根とツナのゆかりマヨ和え

⑥玉子ロール 

⑦人参のたらこバター炒め

1.jpg

献立を作成した学生のコメント

お弁当を作成する際は、対象者の性別や年代が幅広く、価格とエネルギーの基準が定められており、献立を作成する難しさを感じました。私たちは特に特別感のあるものを意識して行いましたが、特別感のあるものを作ることは難しく、ひとひねりして、オリジナル感を引き出すことが難しかったです。外部販売では実際にお弁当が人の手元に行く過程を生で見ることができ、貴重な体験ができました。

コラボ弁当は従業員の方にも喫食していただき、私たちが作成したアンケートにご協力いただき評価をいただきましたが、人参のたらこバター炒めやれんこんとツナのゆかりマヨ和えなどひと工夫した変わったメニューは年代が上の方には、受け入れられにくいことを知りました。また、添えにブロッコリーを一房つけていましたが、一房を添えるよりは、ブロッコリーを細かくして和えたものの方がよいと意見を頂き驚きました。残菜調査を行ってみて、自分たちが作成したお弁当が完食されている容器を見て、とても達成感を感じることができました。

貴重な機会をありがとうございました。

  • LINEで送る

DSCN0806.jpg

管理栄養学科では4週間の学外実習があります。実際に病院、高齢者施設、保健所、保健センター、保育園、事業所などの管理栄養士が勤務している施設で実習を行います。

4年生は5~9月の間に2~3週間、病院で実習をさせていただきました。報告会では、実習先で学んだ内容をまとめ、後輩にもわかりやすいように説明を加えて報告が行われました。その後、いくつかのテーマでディスカッションを行い、質疑応答も活発に行われました。これから実習を予定している下級生は学外の実習に対し様々な不安を抱えていますが、4年生は後輩へのアドバイスもたくさん残してくれました。

DSCN0800.jpg

4年生は学外での貴重な経験を経て、これから自分のするべきことが明確になり、具体的な目標を持つことができたようでした。また下級生は、管理栄養士業務を現場で直接学んだ先輩の話を聴き、自分自身の目指す管理栄養士像を膨らませつつあるようでした。

DSCN0806.jpg

実習先で御指導いただいた皆様に、厚く御礼申し上げます。

  • LINEで送る