人間生活学部 生活デザイン学科 ニュース

生活デザイン・建築学科の「地域振興デザインプロジェクト」に新たな動きがあり、学生からレポートが届きました。

こんにちは。広報チームの大下(1年)です。2017年9月に広島のプロバスケットボールチームである広島ドラゴンフライズとの地域振興デザインプロジェクトの第2期が始動しました。

第1期では私達、広島女学院大学生活デザイン・建築学科の学生が制作したマフラータオルとハンドメイドトートバッグを2017年4月22、23日にホームゲームで販売しました。

seide-HDF2.jpg

〈第1期のグッズ販売の様子 制作した分は完売しました!〉

第1期活動の様子

地域振興デザインプロジェクト、始まる!
グッズ案制作の様子
広島ドラゴンフライズの関係者を交えた合同ミーティング
試合運営ボランティア
コラボグッズ販売日決定!
学生デザインコラボグッズ 学内販売のお知らせ

今回は2018年3月のホームゲームでの販売に向けて、制作に取り掛かっています。

第2弾のプロジェクトメンバーは3年生2名、2年生7名、1年生7名の計16名です。

現在業者注文グッズ制作チーム、ハンドメイドグッズ制作チーム、広報チームの3つに分かれてプロジェクトを進めています。

2、3年生の中には第1弾も参加していた学生もいますが、私を含む1年生は初めてのことばかりで、どのようなグッズにしたらいいのか、価格はどのくらいか、と制作するという立場に苦戦しています。

ですが、プロジェクトメンバー全員で広島ドラゴンフライズのファンの方の気持ちを考え、またこのプロジェクトを通してたくさんの方に広島ドラゴンフライズを知っていただくためにはどのようなデザインが良いか、案を出し合ってグッズを考えています。

どんなグッズができるのか、どうぞお楽しみに!

今後の活動にご期待ください。

次の記事

②試合運営ボランティア

  • LINEで送る

6月から生活デザイン・建築学科に所属する学生有志5名とともに、株式会社アトムワークスが展開する女性向け農作業着ブランド『nomodo』の新商品を開発し実用化を目指すプロジェクトを始動しました!

seikatsu3001.jpg

女性用農作業着「nomodo」新商品開発プロジェクト説明会の様子(6月28日)

このブランドは、従来の女性用農作業着から脱却し、普段使いもできるシンプルで新しいスタイルを作りたいと開発したものです。
現在、機能性とお洒落さを兼ね備えた商品として販売されています。

学生たちは、そのニーズに合う新商品のデザインに取り組み、トータルコーディネートを提案。
また、既存商品をベースに形や色、テキスタイルを変化させて、可愛いく楽しく着てもらえることを目指しました。

seikatsu3002.jpg

新規・既存デザインのトータルコーディネート提案(10月4日)

seikatsu3003.jpgサンプルのデザイン・布地確認(広島テレビインタビュー&撮影_11月19日)

秋ごろからは、デザインだけでなく機能性やコストパフォーマンス面から改良を重ね、概ねデザインが確定しました!

seikatsu3004.jpg

サンプル修正とロゴ位置の確認(12月19日)

今後、来年春・秋を目標に実用化され、全国販売予定です!

  • LINEで送る
被服・ファッション領域

今年も生活デザイン・建築学科3年生を中心としたファッションショーがあやめ祭の最後を飾るイベントとして開催されました。

今年はアセンブリーホールでの開催となり、ランウェーのある舞台となりました。

全体のテーマは「SEASON」。昨年に引き続き、女性に人気のバッグ・アクセサリーブランド「サマンサタバサ」様とのコラボレーションをしたグループと、春夏秋冬の4グループがステージで輝きました。

あやめ祭FS1.jpg

このファッションショーで披露した作品は2017年12月13日(水)から広島女学院大学図書館フリースペースで展示を行います。

ファッションショーを見ることができなかった人はぜひそちらへ足をお運びください。

人気投票も行っておりますので、より多くの方のご来場をお待ちしています。

  • LINEで送る