人間生活学部 生活デザイン学科 ニュース

コラボグッズ作成もいよいよ大詰めとなりました!グッズ販売についての詳細は次のブログ記事にお知らせします。

今回は、ドラゴンフライズの関係者との合同ミーティングの様子をお伝えします。

こんにちは!広報チーム ゆかです。

昨年11月30日には、広島ドラゴンフライズの関係者を交えた合同ミーティングが学内で行われました。

広島ドラゴンフライズのグッズ担当の方にお越しいただき、プロジェクトメンバーが考えたグッズの企画書を見ていただきました。

seide-HDF7.jpg

<ミーティングの様子>

seide-HDF8.jpg

<提案したコラボグッズの一部(フォトフレーム、ポーチ、ハンドタオル)>

企画書の中より何をグッズにするかを話し合いました。

グッズ担当者の方は企画書を一つ一つ丁寧に見てくださり、たくさんのアドバイスを頂きました。グッズを販売していく上でのリアルなお話を聞き、コラボすることの難しさや、どうすればお客さんが買いたくなるのか、考えなければいけないことはたくさんあるのだと感じました。

グッズの数を絞ることはできましたが、さらにその中から最終的に決まるのは次回のミーティングということになりました。

より素敵なグッズができるようしっかり考えていきたいです。

第2回目のミーティングは12月21日に行われ、ハンドミラーと缶バッチ、ポーチが今回のコラボグッズに決定しました!

詳細については次の記事をお楽しみに。

バックナンバー

③試合運営ボランティア

  • LINEで送る

広島ドラゴンフライズとのコラボグッズ制作も、3月の販売にむけて最終段階に入っています。

これまでの制作過程では、試合会場にも赴き、グッズ販売のボランティアやファンとの触れ合いを通して、グッズデザインに活かす取り組みも行ってきました。

東広島での試合運営ボランティアの様子を紹介します。

皆さんこんにちは!広報チームの岡田です。

昨年10月28日には、東広島運動公園体育館で行われた、広島ドラゴンフライズ対Fイーグルス名古屋の試合で、私をはじめとする1年生メンバー8名がグッズ販売のボランティアをしました。

当日は14時からの試合開始に合わせ、朝8時に集合し、グッズ販売会場の準備から始まり、レジや商品の説明、片付けなどをしました。

seide-HDF6.jpg

<設営、販売の様子>

試合運営ボランティアでの接客を通して、その商品が多く売れる理由やどういう商品をお客さんが求めているのかを学ぶことができました。

また、グッズ販売の合間には試合を見学しました。迫力のある試合に思わず大きな声を出して応援したり、一緒に見ているメンバーとゴールした瞬間に手を取り合って喜んだりととても楽しい時間を過ごしました。

この経験を活かしてよりよいコラボグッズができるようメンバー全員で頑張っています!

次回は企画会議の様子をご報告します。今後の活動報告もお楽しみに!

次の記事

④合同ミーティング

バックナンバー

②試合運営ボランティア

  • LINEで送る
インテリア・住居・建築領域

生活デザイン・建築学科(建築士課程)の学生6名による卒業設計展を、本学図書館フリースペースで開催しています。

テーマ・敷地等を自ら設定し、調査・分析を行い、問題を抽出した上で、新しい建築のあり方を模索し、提案しています。

この6通りの建築のとらえ方は、これからの社会を描くヒントになりそうです!

seiken701.jpgseiken702.jpgseiken703.jpgseiken704.jpgseiken705.jpgseiken706.jpg

開催場所:本学図書館フリースペース

開催期間:2/5(月)〜2/19(月) 8:45〜20:00 ※2/17(土)は17:00まで、18(日)は休館、2/19(月)最終日は午前中

これらの作品は、今後3/6(火)〜3/10(土)広島8大学卒業設計展(旧日本銀行広島支店)に向けて、さらにパワーアップして出展する予定です。

seiken707.jpg

  • LINEで送る