人間生活学部 生活デザイン・建築学科 ニュース

今年も生活デザイン・建築学科3年生を中心としたファッションショーがあやめ祭の最後を飾るイベントとして開催されました。

今年はアセンブリーホールでの開催となり、ランウェーのある舞台となりました。

全体のテーマは「SEASON」。昨年に引き続き、女性に人気のバッグ・アクセサリーブランド「サマンサタバサ」様とのコラボレーションをしたグループと、春夏秋冬の4グループがステージで輝きました。

あやめ祭FS1.jpg

このファッションショーで披露した作品は2017年12月13日(水)から広島女学院大学図書館フリースペースで展示を行います。

ファッションショーを見ることができなかった人はぜひそちらへ足をお運びください。

人気投票も行っておりますので、より多くの方のご来場をお待ちしています。

  • LINEで送る

「ダイワハウス×広島女学院大学 住宅コラボプロジェクト」展が9/9(土)〜10/29(日)、広島市内6ヶ所にて開催され、一般投票が行われました。
投票総数108票の中で、最も多くの票を獲得した作品(2年生1作品、3年生1作品)が、決まりました! 投票いただきました皆様、ご協力ありがとうございました。

最優秀作品

3年生:延廣佳枝さん「Shelf Corridor」25票

seikatsu502.jpg延廣さん、おめでとうございます。棚の廊下の空間、早く見たいですね!2位20票とは差を付けての堂々の最優秀です。

2年生:福間奈央さん「MORE PLAY」26票

seikatsu501.jpg福間さん、おめでとうございます。2位25票と1票差の接戦でした!子どもの遊び場がどのように実現するのか、ワクワクします。

HJU GOODHOUSE AWARD 2017

「HJU GOODHOUSE AWARD 2017」は、7/1(土)〜12(水)広島女学院大学図書館フリースペースで開催された学内展において、人気投票で最も多くの票を獲得した作品(2年生1作品、3年生1作品)におくられます。投票数93票の中から、選ばれました!

3年生:延廣佳枝さん「Shelf Corridor」35票

seikatsu504.jpg延廣さん、おめでとうございます。
実施に向けた最優秀賞、HJU GOODHOUSE AWARD 2017のW受賞です。

2年生:菊地琴子さん「テラスが繋ぐ憩いの場〜こどもと育つふれあいの家〜」40票

seikatsu503.jpg菊地さん、おめでとうございます。プレゼンテーションパネルからは、こどもが楽しめる空間の工夫が伝わってきました!

実施設計に向けて

最優秀案に決定した2名は、今後、実施設計(実際に建てるための詳細設計)へ向けて、ダイワハウスの設計部の方、インテリアコーディネーターの方のアドヴァイスを受け、自分がイメージしている空間の床・壁・天井の色や素材、照明器具などを具体的に決めていきます。

seikatsu505.jpg【打合せの様子(大和ハウス工業株式会社 広島支店にて)】

2018年2月着工予定です。楽しみですね!

バックナンバー

④ 一般投票 開催中!
③ 第1次審査通過作品決定!
② 学内展覧会 開催!!
① インテリアコーディネーターによる講評会の様子

  • LINEで送る

今年も碧い石見の芸術祭が主催する「第4回石州和紙デザインコンペ」に学生が挑戦し、一次選考を突破しました。

10月24日から石州和紙会館で開催されている「優秀作品展」にて、和紙の新しい可能性を見つけるべく、創意工夫を凝らした作品が展示されています。
今年のテーマは「石州和紙を活かしたもの」で、出展作品は以下の作品です。

seide-jusyo06.jpg

「GOJIN」三木ひなのさん(3年生)

seide-jusyo07.jpg

完成した作品

石見神楽の登場人物をイメージしたオブジェを折り紙で作成するキットです。折り方にはレベルがあり、大人から子どもまで楽しめるアイデアでした。

島根県浜田市「石州和紙会館」にて11月26日まで観覧無料で展示されています。お近くに行った際にはぜひ足を運んでください。

碧い石見の芸術祭ホームページ

  • LINEで送る