人間生活学部 児童教育学科 ニュース

一般社団法人全国保育士養成協議会では、毎年、会員校を優秀な成績で卒業し、保育士として社会に貢献することが見込まれる学生を会長名で表彰し、記念品を贈呈しています。
2018年度は、幼児教育心理学科4年の杉原智子さんが表彰を受けることとなり、その伝達式が行われました。

4月からは地元に帰り、保育士として就職されると伺っています。今後の活躍をお祈りしています。

190314youshin1.JPG

190314youshin2.jpg

  • LINEで送る

1月17日(木)より、幼児教育心理学科・図画工作ゼミ(三桝教授)の学生の第9回卒業制作展を図書館フリースペースにて開催しています。

10作品が展示してあり、パッチワーク・キルトやポスター制作、クレイアニメーション、布絵本など、それぞれの個性がたくさん溢れる空間に仕上がっています。

心を込めて制作した作品に是非触れて見てください。

2018sotsugyosakuhinn-1.jpg

2018sotsugyosakuhinn-2.jpg

日時 2019年1月17日(木)~25日(金)図書館開館時間

場所 広島女学院大学図書館フリースペース

  • LINEで送る

12月8日(土)9時から、児童教育学科・幼児教育心理学科の学生が、「牛田学区社会福祉協議会」の「こども福祉・教育部会」が主催する「牛田小学校で遊ぼう」(毎月第2土曜日に開催)のボランティアに参加しました。

今回は、前半は体育館で「室内雪合戦」の遊びのサポートを行い、後半は小学校のグラウンドでドッチボール等のサポートをしました。活動に参加した学生は小学校教員が進路希望です。

jidou-ushita.dec.1.jpg

jidou-ushita.dec.2.jpg

参加した学生からは、「子どもたちは、異学年で遊ぶ場合、上級生が下級生を自然と支援しており、上手に遊んでいることに対して素晴らしいなぁと思いました」、「以前に参加したときに遊んだ子どもが、自分から積極的に声を掛けてきてくれて、大変嬉しかったです」、「早く小学校の現場に出たいです」などの感想がありました。

jidou-ushita.dec.3.jpg

学生は、卒業後の教職生活に向けて、子どもたちと遊びながら、児童同士の交流の様子を観察し、声掛け等を学んでいます。

  • LINEで送る