人間生活学部 児童教育学科 ニュース

幼稚園実習アーカイブ

児童教育学科では、キャリアセンターと連携し、幼稚園教育実習の事前指導でキャリアカウンセラーの冨田展子講師(本学卒業生)を毎年お招きしております。キャリアカウンセラーが授業者と共同で作成した幼稚園教育実習に向けての支援プログラムにもとづき、学生への支援を行っています。

今回は「実習について考える前に・・・」をテーマに、「自分の将来を考えるためのヒント」、「何のために働くの?」、「先生としてやりたいことは」、「子どもと何をするのが苦手?」、「子どもと何をするのが得意?」、「どの時期に子どもと過ごしたい?その理由は?」、「先生のやりがいは何だと思う?」、「自分の成長させたい(克服したい)所は?」、「自分の長所は?」、「ライフプランはどう描く?」などの個人ワークを最初に行いました。そして、意見交流を中心としたグループワークを行いました。

また、冨田先生には幼稚園実習に係る具体的な事例を豊富に取り入れた、分かりやすい話をして頂きました。

DSCN2707.jpg

DSCN2733.jpg

学生は、「先生のお子様の養育に関わる体験談は共感でき、子どもに接することの理解が深まりました」、「誠実に実習に臨みたいです」、「自分の将来設計に関わって深く考えることができました」、「友達の意見を聞いて、新たな視点を持って実習に臨むことができると実感しました」などの感想が聞かれ、充実した講義・演習に感嘆していました。

  • LINEで送る

10月12日、10月26日、11月2日に児童教育学科1年生が3グループに分かれて、ゲーンス幼稚園で観察実習を行いました。
保育室や園庭全体を見渡して、園児が遊んでいる姿を間近で観察し、時々、園児から誘われて遊びに参加しました。幼稚園の先生方の環境構成や安全管理、関わり方や言葉がけの工夫について学ぶことがたくさんありました

jidou-gaines.1.jpg

jidou-gaines.2.jpg

一方で、実際に目の前で起こった場面で、自分はどのように関わるとよいのか、どのように言葉をかけたらよいのか分からないことがたくさんありました。実際に幼稚園に訪れてみて、幼稚園の先生と自分の差を感じ、課題や学びたいことがたくさんあることに気づきました。

jidou-gaines.3.JPG

jidou-gaines.4.jpg

  • LINEで送る

幼児教育心理学科2年生が幼稚園で教育実習をしました。

実習先の先生方のアドバイスを受けながら、幼児教育者としての心もちや子どもたちとの関わり方を学びました
また、子どもたちと一緒に遊んだり活動をすることで、幼児期の発達の特徴や興味・関心を学ぶことができました。

学生からは、「大学で学んだことを初めての実習で緊張しましたが、学ぶことがたくさんあり、あっという間の2週間でした。今回の実習で自分の課題も明確になりました。大学に戻って更に知識や技術を身につけたいと思いました。」という感想が寄せられました。

youshin-shotoujissyu.2.jpg

youshin-shotoujissyu.3.jpg

youshin-shotoujissyu.1.jpg

  • LINEで送る