人間生活学部 児童教育学科 ニュース

企画「親子で楽しむ伝統芸能」にてワークショップを開催
地域での活動

広島電鉄・たつじんくらぶ主催の企画「親子で楽しむ伝統芸能」(広島市・広島市教育委員会後援)にて、幼児教育心理学科の2年生3名(若林綾佳さん、白土美里さん、下本ゆうさん)が子どもたちを対象に「ぶんぶんこま」を作るワークショップを行いました。

場所は、電車の中。

youshin-dentougeinou2.jpg

ユニークな制作空間で、子ども達の楽しい造形活動をサポートしました。

youshin-dentougeinou1.jpg

  • LINEで送る