人間生活学部 児童教育学科 ニュース

舟入市民病院の七夕会に参加
地域での活動

児童教育学科では、舟入市民病院の小児病棟に入院する子どもたちや高齢者を対象とした季節の行事にボランティアとして参加しています。

7月6日に開催された七夕会では、ハンドベル、ピアノ、クラリネットで星にちなんだ曲を演奏する計画を立て、練習を重ねてきましたが、当日は集中豪雨のため3名の学生が参加できなくなりました。

しかし、入院患者の皆さんのため、予定通り七夕会が開催されるということだったので、市内から通学している学生2名が学科教員の送迎により病院を訪問することとなりました。2名の学生は、夏にちなんだ手あそび歌「蚊の季節」と「かき氷」を元気よく歌い、会場の子どもたちも楽しんでくれました。また、彦星と織姫のマスコットをプレゼントしました。

次はクリスマス会に参加する予定です。

IMG_6725.jpg

IMG_6733.jpg

IMG_6734.jpg

  • LINEで送る