人間生活学部 児童教育学科 ニュース

児童教育学科子どもチャレンジラボ「森のようちえん」
3年生5名が、子どもチャレンジラボ「森のようちえん」の活動をしました。
親子で森の自然に親しむというイベントで、学生たちは企画運営をしました。
当日は朝から雨が降っていたため、森で散歩をする予定を変更し、ログハウスでまつぼっくりを使って遊びました。
これは、午後にする予定にしていた「森の縁日」の遊びのひとつです。
DSC04839.JPG
森の散歩を楽しみにして来場した子どもたちは残念がっていましたが、
大きな段ボールの上のまつぼっくりを落とさないように転がす遊びをしたり、
段ボールの樋にまつぼっくりを転がしてボーリングをしたりと、楽しい時間を過ごすことができたようでした。
DSC04911.JPG
午後、雨が上がったので森の散歩に出かけました。小さな花、大きなまつぼっくり、丸太の年輪・・・と出合いながら散策しました。
DSC05102.JPG
DSC05056.JPG
DSC05071.JPG
今回は雨の状況をみながら予定を変更してイベントを運営しましたが、
事前にたくさんの遊びを準備していたため、参加した子どもたちの興味関心に沿って遊びを提供することができました。
毎年参加してくださるご家族もいて、2021年度も「森のようちえん」活動をする予定です。
児童教育学科について知りたい人はこちらもご覧ください。
  • LINEで送る