人間生活学部 児童教育学科 ニュース

子どもチャレンジラボ・森のようちえん 今年度の活動が始まりました
子どもチャレンジラボ

5月8日(日)に、2022年度第1回の森のようちえんの活動をしました。
5家族9名の子どもたちとその保護者が参加し、森の散策と制作活動を楽しみました。
はじまりの会で絵本『わたしのワンピース』のお話を楽しんだ後、森へおでかけです。森では小さな花を見つけたり、虫やカエルに出会ったり、まつぼっくりを拾ったりしました。

220512_jidou_1.jpg
森の散策、出会いがいっぱい

広場に着くと、森で集めたものをワンピースの形の画用紙に貼って「森のワンピース」を作りました。

220512_jidou_2.jpg
お手伝いすることありますか?

森のようちえんに初めて参加した児童教育学科1年生の田中来海さんは、「子どもたちと一緒に過ごすことで、どのように関わっていくとよいのかが分かりました。子どもたちの『やりたい』を受けとめて関わることで、子どもたちは制作に没頭し、完成した時は充実した笑顔を見せてくれました」と、感想を述べていました。

220512_jidou_3.jpg
森のワンピース、できました!

次回は7月3日(日)、学生たちが企画運営をした活動をする予定です。

  • LINEで送る