広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 大学からのお知らせ
  3. フラワーフェスティバルにおいて「折りづるひろば」を運営しました

大学からのお知らせ

2017年05月11日活動報告ボランティアセンター

フラワーフェスティバルにおいて「折りづるひろば」を運営しました

ゴールデンウィーク期間中の5月3日~5日、広島平和記念公園一帯で行われる恒例のフラワーフェスティバルにおいて、9年連続となる『折りづるひろば』ブースを学生実行委員が主体となり、学生ボランティア約60名と運営。3日間とも晴天に恵まれ、多数の来場者と共に、折りづる制作に励みました。

初日の3日は、2基の折りづるみこしを担ぎ、本学学生が広島YMCA関係の小学生・保護者とともに平和大通りをパレード。また、『折りづるひろば』ブースでは、フラワーフェスティバルに来場された、年代・国籍を超えた多くの方々と3日間、共におりづる制作に励みました。

最終日の5日には、『原爆の子の像』の前で、折りづるを千羽鶴の形で献納するセレモニーを開催。本学放送部(国際教養学科2年 徳永 茉莉菜さん)の司会のもと桐木副学長、広島YMCA理事長挨拶、I PRAY による創作劇・合唱披露に続いて9千羽の千羽鶴を献納。学生実行委員長(国際教養学科4年 島本 侑果さん)挨拶、澤村チャプレンの閉会挨拶をもって無事終了しました。

関わったすべての学生達にとって、平和に思いを寄せる、充実感ある、また心に残る貴重な体験となりました。

IMG_4474-2.jpg DSCN0224.jpg-2.jpg DSCN0232-2.jpg