広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 入試情報
  3. チャレンジ制度

チャレンジ制度

2018年内の専願入試(オープンセミナー入試、AO入試、指定校制推薦入試、公募制推薦入試(A方式・B方式・オープンセミナー方式・特芸方式))の入学手続完了者が、学費優遇制度のある、特待生入試および大学入試センター試験利用入試A日程に出願できる制度です。

特待生入試および大学入試センター試験利用入試A日程で所定の成績要件を満たせば、特待生またはセンター優遇生として学費の減免を受けることができます。

対象

専願入試のうち、2018年12月末までに合格と認められ、入学手続を完了した者
※入学手続を完了した学部・学科でのみ受験が可能

  • オープンセミナー入試、AO入試、指定校制推薦入試、公募制推薦入試(A/B/オープンセミナー/特芸方式)のいずれかで合格

    2018年内

  • 入学手続完了

    2018年12月14日(金)まで

  • 特待生入試または大学入試センター試験利用入試A日程を受験
    (両方受験することも可能)

    2019年1月出願

  • 判定結果通知

    2019年2月13日(水)

※すでに入学手続を済ませた方が対象なので、合否結果通知については、特待生またはセンター優遇生としての判定結果のみ通知し、入試としての合否結果は通知しません。判定結果は合格発表日に郵送します。ホームページの合否検索には掲載されません。

申込方法

専願入試合格者に送る入学手続書類の中に、チャレンジ制度の申請書類を同封しますので、所定の出願期間内に郵送で申し込んでください。
下記の表を確認してください。

検定料
  • 無料
  • ※本学の減免制度で受験する際の検定料のこと。
    (大学入試センター試験の受験料については、大学入試センターへ支払うことになります。)
提出書類
  • チャレンジ制度利用申請書(所定用紙No.1-チ)
  • ※必要事項は必ず記載すること。
  • ※印刷する場合は、必ずA4サイズで印刷すること。
  • ※大学入試センター試験利用入試を受験する場合は、「成績請求票(私立大学用)」を必ず同封すること。
提出期間
  • 該当する入試の出願期間中(郵送必着)
提出先

〒732-0063
広島県広島市東区牛田東4-13-1
 広島女学院大学 入試課 宛

  • 封筒の表に「チャレンジ制度利用申請書在中」と記載すること
  • (封筒の裏には名前と住所を記載すること。)
注意事項
  • ①インターネット出願での出願は不要。
  • ②調査書・写真は不要。
  • ③受験可能な学科は、入学手続きを完了した学科に限る。
  • ④前回、出願した際に記載した合否結果送付先(住所)から変更した場合は、必ず入試課に連絡すること。

募集要項は下記を参照してください。

減免の実施方法

特待生制度対象者

チャレンジ制度を経て特待生になった場合は、入学後に返金のご連絡をさせていただきます(4月末に返金予定)。

授業料等納入金は下記を参照してください。

特待生入試合格者の学費等納入金

大学入試センター試験A日程成績優秀者優遇制度対象者

チャレンジ制度を経てセンター優遇生となった場合は、授業料減免のみの適用となります。入学金は減免対象となりません。また授業料の精算時期は後期授業料納入時(10月)となります。減免後の金額で9月に授業料振込用紙を送付させていただきます。

授業料等納入金は下記を参照してください。

大学入試センター試験利用入試A日程 成績優秀者優遇制度対象者の学費等納入金