広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 大学案内
  3. 教育研究上の目的
  4. 学部・学科の人材養成に関する目的と教育研究上の目的

学部・学科の人材養成に関する目的と教育研究上の目的

国際教養学部 国際教養学科

国際教養学部は、多様な学問領域との対話を通して修得される幅広い教養と専門的な知識、グローバルな社会の変化に即応できるしなやかで鋭敏な視野と感性、客観的・論理的・批判的な思考力と問題解決能力、そして、建学の精神であるキリスト教主義に基づく人間愛などを備えた、確固たる人格を有する女性を教育することを目的とします。すなわち、国際化・情報化社会に対応できる言語運用力や技量を有する人材、国内外の様々な社会場面における課題を総合的に調査・考究し問題を解決できる人材、異民族や異文化の共存・共栄に貢献するために自己のあり方を極めることのできる人材を育成することを使命とします。

人間生活学部

人間生活学部は、多様な問題が存在する現代社会において、人々が健康で豊かな生活を創造し、次の世代へ普遍的な価値を継承していくことで、生活の質を向上させ真の人間性を確立することができるよう支援し、家庭および地域社会において高度に貢献できる人材を育成します。自己と隣人の生活の質を高めるために、豊かな衣生活および住生活の実現に向けて創意工夫し社会で応用する力、科学的な視点で食や健康の諸問題を発見し改善策を見出し実践できる力、子どもの内面を深く洞察し子どもの主体的な人間形成を支援する力を身につけ、生活デザインと住居・建築、健康と食・栄養、幼児・児童教育と心理学の領域において女性としての感性と創造性を発揮し、強い倫理観と実践力、コミュニケーション力を備え自立した専門家を養成することを目的とします。

生活デザイン・建築学科

生活デザイン・建築学科は、家政学の研究領域である「衣・住」の分野において、人間の身体および、その周辺環境である衣服、生活用品やインテリア、住居空間・建築・都市とその環境緑化等、人間の多様な生活空間・環境を統合し、よりよい生活空間をデザインする知識と技術を身につけさせます。さらに、デザインをするために必要な精神性をもった人材を養成し、社会・地域・家庭において幅広く貢献し、活躍できる能力を修得させます。

管理栄養学科

管理栄養学科は、食に関する知識と人体の構造や変化に関する知識を修得し栄養の科学を様々な角度から総合的に理解する力を養い、倫理観と実践力をもって、健康増進、健康障害の治療・再発防止等において、食を通して幅広く貢献できる専門家を育成します。

幼児教育心理学科

幼児教育心理学科は、キリスト教主義にもとづく人間教育の理念を基礎としながら、幼児期・児童期における子どもの人格形成を真に支援していくことのできる人材を育成します。その際に、心理学の基本的な知識を身につけ、子どもの内面を客観的かつ共感的に認識する資質を涵養することで、常に子どもの立場から援助できる保育者・教育者となることを重視します。また、家庭や地域社会においても創造的な教育力を発揮することのできる人材の育成をめざします。