広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 入試情報
  3. 授業料減免対象の学部入試

授業料減免対象の学部入試

広島女学院大学の入試において、特に成績優秀な合格者を対象とした授業料等減免制度です。

特待生入試(専願)

減免額 入学年次の授業料相当額
対象人数 各学部各学科2名
対象条件 以下の条件を満たしていること。
  • 1)特待生入試で出願し、各学科一般入試前期A日程と特待生入試全志願者の成績上位20%以内であること。
  • 2)上記1)の中で、各学科特待生入試志願者のうち成績上位2名であること。

特待生入試合格者の学費等納入金

国際英語学科、日本文化学科、生活デザイン学科、児童教育学科

(単位:円)
  1年次 2〜4年次
入学時
(前期分)
後期
前期
後期
入学金 250,000 - - -
授業料 0 0 390,000 390,000
施設維持資金 140,000 140,000 140,000 140,000
合計 390,000 140,000 530,000 530,000
年額 530,000 1,060,000
4年間総額 3,710,000

管理栄養学科

(単位:円)
  1年次 2〜4年次
入学時
(前期分)
後期
前期
後期
入学金 250,000 - - -
授業料 0 0 405,000 405,000
施設維持資金 140,000 140,000 140,000 140,000
合計 390,000 140,000 545,000 545,000
年額 530,000 1,090,000
4年間総額 3,800,000
  • ※2年次以降は、授業料をご負担いただきます。
  • ※上記学費のほかに協力会費(年8,000円)、学生自治会費(年3,000円)、学会費があります。
  • ※特定科目の履修に際して、実費を徴収することがあります。

大学入試センター試験利用入試A日程 成績優秀者優遇制度

減免額 授業料の20%減免(原則4カ年)。入学金25万円のうち15万円を免除。
対象人数 学科により異なる。特に人数制限は設けない。2年次以降は前年度の成績等により継続の審査あり。
対象条件 各学科、以下の条件を満たしていること。
  • 国際英語学科…合格者のうち成績上位40%以内
  • 日本文化学科…合格者のうち成績上位40%以内
  • 生活デザイン学科…合格者のうち成績上位40%以内
  • 管理栄養学科…合格者のうち得点率70%以上
  • 児童教育学科…合格者のうち成績上位40%以内

大学入試センター試験利用入試A日程 成績優秀者優遇制度対象者の学費等納入金

国際英語学科、生活デザイン学科、児童教育学科

(単位:円)
  1年次 2〜4年次
入学時
(前期分)
後期
前期
後期
入学金 100,000 - - -
授業料 312,000 312,000 312,000 312,000
施設維持資金 140,000 140,000 140,000 140,000
合計 552,000 452,000 452,000 452,000
年額 1,004,000 904,000
4年間総額 3,716,000

管理栄養学科

(単位:円)
  1年次 2〜4年次
入学時
(前期分)
後期
前期
後期
入学金 100,000 - - -
授業料 324,000 324,000 324,000 324,000
施設維持資金 140,000 140,000 140,000 140,000
合計 564,000 464,000 464,000 464,000
年額 1,028,000 928,000
4年間総額 3,812,000
  • ※ 上記表は減免が4ヵ年適用された場合の金額です。
  • ※ 上記学費のほかに協力会費(年8,000円)、学生自治会費(年3,000円)、学会費があります。
  • ※ 特定科目の履修に際して、実費を徴収することがあります。
  • 授業料の20%の減額は4ヶ年適用されますが、前年度の成績等により継続の審査があります。

国際英語学科GSEコース希望者の受験対象入試

GSEコース特待生制度

学費等納入期限

  納入期日 振込用紙郵送時期
前期 4月30日 4月上旬
後期 10月31日 9月中旬
  • ※ 入学時の前期学費等納入期限は、入学手続締切日となります。
  • ※ 大学入試センター試験利用入試A日程成績優秀者優遇制度対象者は2年次以降、前期の振込用紙郵送時期と納入期日は成績等審査の都合で上記より遅くなります。期日については個別にお知らせします。

学納金の納入延期について

経済的事情等のやむを得ない理由で、納入期限までに学納金の納入が困難な場合には、事前に「学費納入延期願」および「理由書」(所定用紙)を学生課へ提出する必要があります。認められた場合は、納入期限を所定の期日まで延期することができます。
学納金の延納を希望する場合は、各学期の納入期限までに学生課(TEL:082-228-0407)までご相談ください。