広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 大学案内
  3. 学長あいさつ

学長あいさつ

女性の一生涯を豊かにする教育

1.本学の教育の目標

広島女学院は創立以来キリスト教を基盤とした人格教育・リベラルアーツ教育・教養教育を行ってきました。冷静な判断力と決断力を備え、社会の中で責任ある行動を毅然として取り、しかも寛容の精神をもって他者を受容し、日本および世界に貢献できる「ぶれない個・私・人格」を育てることを目標としています。

2.女性の一生涯を視野に入れた教育

人間への理解を深める「人文学部」と、女性の一生の支えとなる資格取得を支援する「人間生活学部」によって「学問」と「実践」の両方を深く、そして濃く学べるようにカリキュラムを充実させました。

新学部・学科編成

共通教育部門に属する「ライフキャリア科目」では、女性史、キリスト教と女性など「自己との関係科目群」、食と健康など「他者との関係科目群」、 ビジネス実務・広島と平和など「社会との関係科目群」など女性の一生を支える科目が用意されています。 どの学科に属していても自分の必要に応じて自由に選択できます。
基礎科目、ライフキャリア科目、各々が属する専門科目からなる4年間の学びは、それぞれの人生の土台となり、 女性の一生を豊かにし、自信をもって生涯を全うすることができるでしょう。

3.女子大学で学んでこそ

女性が主役である女子大学においては、ありのままの自分と向き合い、自立した生き方、問題解決能力、自信とリーダーシップを体得できます。 私も若き日に女子大学で学んでこそ今があると確信しています。仕事、結婚、育児、介護などすべてのライフイベントをキャリアととらえ、 人生のどの段階でも大学に戻ってリフレッシュできるように、「エンパワーメントセンター」を充実させます。

広島女学院 院長 広島女学院大学 学長 湊 晶子(みなと あきこ)

1932年生まれ。東京女子大学卒業後フルブライト奨学生としてホイートン大学大学院(神学修士)、NHK教育テレビ英語会話中級講師、ハーバード大学客員研究員、東京基督教大学名誉教授、東京女子大学教授・学長。2014年より本学院長・学長。2008年ホイートン大学より名誉博士号授与。2010年瑞宝中綬章受章。2016年ペスタロッチー教育賞受賞。専門はキリスト教史、女性史。著書『女性を生きる』他。二男一女の母。

広島女学院 院長・広島女学院大学 学長 湊 晶子

学長メッセージ動画

木曜日チャペル 学長メッセージ

ゲーンスチャペルで毎週行われる「木曜チャペル」の礼拝。学長が学生に伝えたメッセージを動画で紹介します。

湊 晶子の5分間メッセージ

学長が自身の経験を基に、多くの女性に伝えたいメッセージを動画で紹介します。