広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 就職・進路
  3. 就職サポート・スケジュール

就職サポート・スケジュール

高い就職率を支えるキャリアセンター

キャリアセンターでは、本学の全ての学生が充実したキャンパスライフを送り、希望する進路を実現できるようサポートしています。入学してすぐに自らのキャリアやキャンパスライフの送り方を考えるための授業を受講します。働く上で必要な自らの適性を知るテストや、インターンシップ・業界研究会・合同企業ガイダンスなどキャリア支援のプログラムが豊富です。

万全の体制で、就職をしっかりサポート

キャリアプランニング

正規科目として開講される「キャリアプランニング」。仕事や職種への漠然としたあこがれから一歩踏み込んで、具体的な将来像をイメージしながら、夢の実現に必要なことを考えます。「自己発見レポートⅠ」に取り組むことで、就職活動の基礎固めとして大学生活をプランニングします。

自己発見レポートテストⅡ

大学生活の早い時期から各自の適性を見極め、潜在的な能力などを発見するために「自己発見レポートⅡ」を実施。この検査結果を大学が把握し、それぞれの個性や要望に合わせたキャリア形成支援を行います。就職支援スケジュールのなかに各種資格対策を組み込むなどのサポートも実施します。

業界研究会・内定者による報告会

企業の人事担当者が、実際の職務の内容や求める人材像について講演します。人事担当者と直接会話ができる機会を設けています。内定者による報告会では、就職活動を終えたばかりの先輩に就職活動のさまざまな疑問について質問することができます。

就職ガイダンス

3年次から始まる就職ガイダンスは、全15 回開催。自己分析の仕方から、服装や持 ち物の選び方、業界研究、履歴書・エント リーシートの書き方、グループディスカッショ ンや面接対策まで、充実のプログラムで、 就職活動全般にわたってきめ細かくしっかり指導します。

個別サポート

就職ガイダンスが始まると、キャリアセンター では応募書類の書き方から模擬面接まで、 一人ひとりへ丁寧に指導します。キャリアセ ンターへ足を運び、担当職員の指導と励ま しを受けるうちに就職活動へのさまざまな不 安も解消。卒業後も定期的に連絡をとるな ど、個別の支援が続きます。

パソコン&資料 求人情報検索システム(全学年)

パソコン350台を学内に設置。インターネットを利用し、希望に合った企業を自由に検索できます。さらに本学ホームページの専用検索システムからは企業の採用情報などを入手することができます。4,000社以上の企業に関する資料や採用試験情報なども閲覧することが可能です。

キャリア支援プログラム

就職サポート&4年間のスケジュール

すべての学生が希望に合った進路を実現できるよう、1年次から綿密な就職サポートを展開。さらに、学生と教員やキャリアセンター職員との距離が近く、親身なサポートは在学中から卒業後まで、長期にわたって続きます。

キャリア支援プログラム