広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 入試情報
  3. 推薦入試
  4. 指定校制推薦入試

指定校制推薦入試

「こちらは、2017年度入試に関する情報になります。新情報につきましては、もうしばらくお待ちください。」

1.募集人員

国際教養学部

学科 募集人員
国際教養学科 24

人間生活学部

学科 募集人員
生活デザイン・建築学科 7
管理栄養学科 10
幼児教育心理学科 10

2.趣旨

広島女学院大学は中国地方において、最も長い歴史と伝統を持つキリスト教主義大学として、個性豊かな女性を数多く育成してきました。
愛と奉仕の精神に基づく人間教育、人格的交わりを重んじる少人数教育、甘えを許さない徹底した専門教育が本学の特色であり、めざすところであります。
成績優秀な者で、特に上記の教育方針に賛同し、本学に入学を希望する生徒を本制度によって受け入れてきました。
これによって、特に本学を専願する者の数を増やし、本学の全人教育をさらに推進したいと願っています。

3.推薦基準

推薦の範囲

実績校を対象とし、各学科にそれぞれ1校より若干名推薦

推薦の条件

出願できる者は、次の各号のすべてに該当する女子とします。

  • 1. 学校長の推薦を受けた者
  • 2. 合格した場合、必ず本学に入学する者
  • 3. 人物・学力ともに優秀で、向学心に燃える者
  • 4. 2017年3月卒業見込みの者
  • 5. 調査書の評定平均値〔高等学校3学年1学期まで〕と下記の「求められる学生像」をもつ者

国際教養学部

学科 全体の評定平均値 求められる学生像
国際教養学科 3.5以上 国際的な視野を持って学びながら、発信し、社会的公正を常に求め、地域に根ざして活躍したいと考えている人物

人間生活学部

学科 全体の評定平均値 求められる学生像
生活デザイン・建築学科 3.5以上 知的好奇心と探求心・向上心が強く、積極的に行動ができる人物
管理栄養学科 4.0以上 常に疑問と好奇心を持ち、論理的に物事を考え、積極的に行動する人物
幼児教育心理学科 3.5以上かつ
国語3.8以上
子どもの内面を洞察し、子ども自らが豊かな人間性を確立していくことを支援する意欲のある人物

4.出願手続

インターネット
出願期間

2016年10月24日(月)~11月7日(月)

インターネット出願登録締切:11月7日(月)午前11:00

入学検定料納入締切:11月7日(月)午後3:00

出願書類
提出期間

郵送受付:2016年10月24日(月)~11月7日(月)締切日消印有効

※ インターネット出願登録完了後、入学検定料を納入し、出願書類を封筒に入れ、進路担当教諭にわたすこと。高等学校から大学にまとめて郵送(または持参)すること(所定の封筒はなし)。

出願書類

写真 たて4cm×よこ3cm、最近3か月以内に撮影したものを、裏面に名前、出願番号を明記し、同封すること。
推薦書 所定用紙No.1 ※担当教諭が記入のこと。
自己紹介書 所定用紙No.2 ※志願者本人が記入のこと。
自己の性格、趣味、特技等を記入すること。
志望理由書 所定用紙No.3 ※志願者本人が記入のこと。
本学への志願動機と志望学科の志望理由および入学後の抱負を記入すること。
字数制限はなし。
誓約書 所定用紙No.4 ※志願者本人が記入のこと。
調査書 学校長が作成し、厳封したものを提出すること。
切手 362円分の切手を同封すること。

上記の書類を市販の角形2号封筒(24.0cm×33.2cm)に同封の上、送付用宛名ラベルを印刷し、記入後、封筒に貼り付けて進路担当教諭に渡すこと。

入学検定料 30,000円
インターネット出願登録完了後、入学検定料を納入すること。

出願上の注意

  • 1. 出願書類に不備がある場合は、受付けません。
  • 2. 出願後1週間経過しても受験票が届かないときは、入試課へ照会してください。
  • 3. 身体に障がいのある志願者で受験に際しての要望がある場合は、出願に先立ち、入試課までお問い合わせください。
  • 4. 公募制推薦入試の志願者は出願できません。
  • 5. 一旦納入した入学検定料および出願書類は、いかなる事由があっても返還しません。

5.試験日・試験会場

試験日 2016年11月12日(土)
試験会場 本学

受験上の注意

試験場の下見 試験の前日は、校内への立入りと試験場(校舎)を確認することは出来ますが、校舎内への立入りはできません。
試験当日

1. 十分に余裕をもって会場に到着し、学内で配布する「試験会場案内図」を参照して各試験場に入室してください。

2. 試験室へは試験開始15分前に入室し、受験番号を確認して着席してください。

3. 受験票は必ず持参し、机の上に置いてください。

4. 試験時の解答には鉛筆(シャープペンシルも可)を使用してください。

5. 試験会場には時計がありません。各自で時計を持参してください。なお、計算機能や辞書機能をもつ時計等は使用できません。

6. 携帯電話等は身につけてはいけません。係りの指示に従ってください。

7. 遅刻は、試験開始後30分まで認めます。ただし、GSE入試のGSE英語の試験は試験開始後15分までとなります。

8. 試験開始後30分以上経過しないと退室できません。

9. 不正行為者は即座に退室を命じ、失格とします。

10. 試験科目の選択間違いは無効とし、失格とします。

11. 昼食が必要な場合は各自でご用意ください。

6.選考方法・時間割

全学科 書類審査、小論文、面接に基づき総合的に判定します。

10:00~11:20(80分) 13:00~
小論文 面接

9:45までに本学試験場に入室してください。

7.合格発表

発表日 2016年11月18日(金)
  • 1. 受験者本人および出身学校長に合否を速達郵便で通知します。
    (通知書は、地域によって配達が発表日の翌日になる場合があります。)
  • 2. 電話等による合否の問い合わせには一切応じません。

8.入学手続

納入金手続期限 一括:2016年12月16日(金)
入学金、授業料・施設維持資金の1年次春学期分

合格者には合格通知とともに、入学手続きに必要な書類を送付します。

  • 1. 授業料等納入金は下記を参照してください。
  • 学費等納入金
  • 2. 期限内に納入のない場合は、無効となります。