広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 学部学科・大学院
  3. ライフキャリア教育

ライフキャリア教育

生涯を豊かにする力を育てる

社会で活躍して報酬を得る仕事だけでなく、結婚、転勤、出産・育児、親の介護など、生涯のあらゆるステージを「キャリア」ととらえ、それを豊かにし、自ら切り拓く力を身につけていくことが「ライフキャリア」という考え方です。

女性の生涯を豊かにする“ライフキャリア教育”

一億総活躍社会実現に向けた“働き方改革”などの政策で社会は動き、女性の生き方も多様になってきました。このような社会の中で輝くには、さまざまな問題を解決し、自らの人生をマネジメントしていく責任と力が必要です。 広島女学院大学では、一人ひとりにじっくりと向き合いながら、女性として、豊かな人生をつくる力を育てる「ライフキャリア教育」を実践しています。

ライフキャリアを構築する

4つのSTEPを通して、自らの世界を広げながら、着実に成長することができます。

自分を知る

女性の歴史、ライフスタイル、文学などを通して、幅広く女性の人生を知ることにより、客観的に自分を見つめます。

女性とライフスタイル(ライフキャリア科目)

衣服、住居、インテリア・建築、食生活、家庭、家族、就職、子育てなど、女性を取り巻く生活環境は、大きく変化してきました。この変化によって、女性たちのライフスタイルや価値観、生活習慣がどのように変わってきたのかを、7名の教員によるオムニバス方式の授業で学びます。女性のライフスタイルを多角的に知ることで、自分の在り方を模索します。

女性史(ライフキャリア科目)

過去から現在に至るまでの女性の歴史を通して、女性としての自分の生き方を見つめます。国内外の女性の個人史を取り上げ、日本や世界の国々における女性の多様な生き方について学び、どのように生きていくのかを考えます。身近な女性へインタビューし個人史を書いたり、自分史を書いてみることで、女性としての自分を歴史の中に位置づけ、客観的に理解します。

その他の授業・活動
  • ●Women in Christianity
  • ●女性文学の世界Ⅰ(近現代編)
  • ●キリスト教と女性
  • ●Women & the World Ⅰ など

他者と関わる

対人関係を築く心理学や、家族を支える食と健康、子育てに伴う環境の変化など、多角的に人との関わりを分析します。

Intercultural Communication Ⅰ(ライフキャリア科目)

グローバルな職場で必要とされる、意見を述べる、要求をする、交渉をするといった、さまざまなコミュニケーションの方法を学びます。異なる文化における対人関係について理解を深めるとともに、自分と違うコミュニケーション技術を持つ人に対して、どのような誤解を与える可能性があるのか、それをどのように克服していくのかを、実践的に身につけます。

子育てとライフキャリア(ライフキャリア科目)

「就活」「婚活」「妊活」「保活」という言葉があるように、就職、結婚、子どもを産み育てることには、さまざまな努力が必要です。さらに、結婚や家族、親子のあり方が多様化する中で、女性のライフキャリアには多くの課題が生まれています。この授業では、現代の女性の労働や子育て、ワークライフバランスについて学び、仕事と家庭について考えます。

その他の授業・活動
  • ●対人関係の心理
  • ●キリスト教と教育
  • ●暮らしを営む食と健康 など

社会と関わる

学内で学ぶ理論と学外での実体験を通して、地域や企業の中で、社会の一員としてどう貢献できるのかを模索します。

ボランティア活動(ライフキャリア科目)

社会のさまざまな場で実施されているボランティア活動を通して、ボランティアとは何か、その意義について理解を深めます。社会に参加する自分から、社会を創り出していく自分へと変わっていくために、講義とワークショップを通して地域貢献活動を実践する力を身につけます。現代社会のニーズに対応し、地域に対して自ら行動できる人をめざします。

ヒロシマと平和(ライフキャリア科目)

8月6日を中心とする夏期集中講義として実施されます。広島への原爆投下に至る歴史的経緯、被爆の実相、広島の戦後のあゆみ、および核の「平和」利用との関わりについて、講義、フィールドワーク、ディスカッションを通じて総合的に学びます。「平和とは何か」という課題について自分の考えを持ち、自身の平和観を確立していきます。

その他の授業・活動
  • ●産学連携活動
  • ●海外研修
  • ●インターンシップ
  • ●World Literature Ⅰ
  • ●Human Rights in the World など

人生を描く

自分のこれからの人生を具体的にシミュレート。目標の設定と現状の把握を通して、課題解決のための行動について考えます。

女性とライフキャリア(ライフキャリア科目)

生涯におけるさまざまなライフイベントを想定し、女性の置かれた現状の問題点を明らかにするとともに、対応方法や社会をどのように変えていくべきかを考えます。身近にいる先輩女性、将来めざしたい職業に就いている女性に対するキャリア・インタビューなどのアクティブ・ラーニングを通して、自己を振り返り、社会貢献できる将来像を描きます。

キャリア・スタディ・プログラム

人文学部で1年次から2年次にかけて行われるセミナー形式の授業です。職業リサーチ、企業でのインターンシップ、第一線で活躍する卒業生による講話など、学びや自分の興味に即した将来像を描くプログラムを実施。学科ごとの学び内容と、自分の将来とを繋げて考えます。仕事や人生の目標に触れることにより、自らの可能性と行動計画を明確にすることができます。

エンパワーメントセンター

報酬を得られる職業に就いている時だけでなく、結婚、育児、介護なども含め、卒業生のより豊かな人生をサポートするための組織です。卒業生がいつでも立ち止まり、一生涯を自信と使命をもって生き抜くことができるように、講演会、キャリア相談、学びの場を提供します。在学生に対しても、自分たちの将来を考えるためのイベントなどを提供しています。

その他の授業・活動
  • ●キャリアプランニング
  • ●1年生全員面談 など