広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 就職・進路
  3. 活躍する卒業生

活躍する卒業生

学級担任として子どもの「わかった」「できた」を間近に感じています。

小学校教員

有川 花香さん

広島市立川内小学校 勤務

文学部 幼児教育心理学科 2014年卒業

広島県立園北高等学校 出身

広島女学院大学は先生が熱心で、いいところは伸ばし、悪いところは厳しく指導してくださるので、理想とする教員像に近づくことができます。小学校だけでなく幼児教育も勉強でき、広い視野で子どものことを見られるようになりました。(2015年取材)

多くの人に出会い、多様な住まい方や暮らし、思いを聞ける仕事です。

インテリアコーディネーター

山本 久美子さん

フリーランス

生活科学部 生活文化学科 1998年卒業

広島県立 呉宮原高等学校 出身

住宅の内装、設備、インテリアのコーディネートを提案しています。知識や教養はもちろん、より深く相手を見て、対話を大切に住まいづくりを進める姿勢は、広島女学院大学で培った私の原点。女性の品格を磨けたことも今の仕事に活きています。(2015年取材)

暮らし方を提案し、商品のこだわりを伝える仕事にやりがいを感じます。

建材メーカー(商品企画)

高村 祐子さん

株式会社ウッドワン 勤務

生活科学部 生活文化学科 2002年卒業

愛媛県立 宇和島南高等学校 出身

建材メーカーの企画・宣伝、プロモーションを担当し、カタログなどの制作を手がけています。この大学で身につけたデザインや色彩に関する知識と感性は、お客様のこだわりやニーズに合った生活空間を提案する今の仕事に存分に活かされています。(2015年取材)

日本語の正しい発音を学んだことが情報を伝える現場で役立っています。

アナウンサー

木村 那津美さん

テレビ山口株式会社 勤務

文学部 日本語日本文学科 2015年卒業

広陵高等学校 出身

アナウンサーとして、自分の言葉で情報を届けられることにやりがいを感じています。正確な日本語で話すことを求められるので、在学中に学んだ日本語の正しい発音が役立っています。希望の道に進めたのは先生方の親身な指導のおかげです。(2016年取材)