広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 学部学科・大学院
  3. 人間生活学部 生活デザイン・建築学科

人間生活学部 生活デザイン・建築学科

学科概要

女性ならではの視点に、創造力と行動力、豊かな教養をプラスして
社会や家庭など、衣食住のあらゆる場面で活かせる生活プロデュース力を磨きます。

広い分野からデザインを学ぶ
生活に関わる分野からデザインを学べるのが、本学科の特色。入学後、広く学びながら自分の興味ある方向をじっくりと見つけてください。
現場の力が実践力と応用力を育む
デザインの現場で活躍する教員による指導、一足早く社会を経験できるインターンシップなど、現場につながる学びが多く、実践力と応用力が育まれます。
家庭科教員などの資格取得も
中学校・高等学校の家庭科教員の免許がめざせるほか、建築士(一級・二級・木造)受験資格など、人間生活に関わる多彩な免許・資格へ挑戦できます。

4年間の流れと学び

1年次

生活に息づくデザイン

生活全般とそれを取り巻くデザインについて、総合的に学びます。また、自ら考え行動する基礎となる教養を幅広く学び、身につけます。

2年次

幅広いデザイン領域を知る

さまざまなデザインについて、自由に選択し学びます。自分の関心のある領域を専門とするチューター(担当教員)と相談しながら、自分の深めたい学びを模索します。

3年次

領域を決め、学びを深める

研究を行うゼミに入り、選択した領域の学びを深めます。ファッション領域のゼミを選択しながらインテリアデザインを学ぶなど、横断的な学びも可能です。

4年次

将来につながる卒業研究

自らテーマを決め、卒業論文に取り組みます。ゼミの担当教員に相談しながら、将来を見すえたテーマについて研究し、就職活動もすすめます。

学びのPOINT

POINT1

デザイン現場の生きた知識を実践的に学べる

クリエイティブな分野で活躍する教員から生きた知識を吸収できます。あらゆるデザインの現場で求められる重要な視点など、直接学べるのが魅力です。
POINT2

地域連携・産学連携プロジェクトの経験が財産になる

学生によるデザインの実用化が進んでいます。コンペ・コンテストへの積極的な参加を奨励し、多くの賞を受賞しています。
POINT3

学生の創作意欲を支援する「チャレンジ活動支援制度」

作品制作、コンペ応募、作品展示活動、イベント企画など、学生がチャレンジした活動を募集して、採択された活動に助成金を出して支援しています。