広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 入試情報
  3. 大学入試センター利用試験
  4. 大学入試センター利用試験A日程

大学入試センター利用試験A日程

この試験は、大学入試センター試験を利用する入学試験です。
事前に大学入試センターへ出願し、2018年1月13日・14日に実施される試験を受験してください。

1.募集人員

人文学部

学科 募集人員
国際英語学科 5
国際英語学科(GSEコース) (1)
日本文化学科 2
※()は内数

人間生活学部

学科 募集人員
生活デザイン学科 2
管理栄養学科 〔3科目型〕 2
〔1科目型〕 2
児童教育学科 2

2.出願資格

出願できる者は、平成30年度大学入試センター試験(2018年1月13日および14日実施)において、本学の学科で課す教科・科目数(必須・選択区分あり)以上を受験している者で、次の各号のいずれかに該当する女子とする。

  • 1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者および2018年3月卒業見込みの者
  • 2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2018年3月修了見込みの者
  • 3. 学校教育法施行規則第69条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者

    ※【国際英語学科GSEコース出願要件(上記1~3の各号のいずれかに加え)】

    ・英検2級あるいはTOEIC500点以上(またはこれらに相当すると本学が認めた資格)を有する者

※チャレンジ制度対象:オープンセミナー入試、AO入試、指定校推薦入試および公募制推薦入試ですでに入学予定の者でも出願することができる(検定料は必要)。

3.出願手続

インターネット出願登録完了後、入学検定料を納入し、締め切りに間に合うよう出願書類を提出してください。
身体に病気・負傷や障がい等がある志願者で受験上および修学上の配慮を必要とされる場合は、事前相談を受け付けています。対応に時間を要することもありますので、できる限り早い時期に入試課までご相談ください。

インターネット
出願期間

2018年1月5日(金)~1月26日(金)

インターネット出願登録締切:1月26日(金)午前11:00

入学検定料納入締切:1月26日(金)午後3:00

出願書類
提出期間

郵送受付:2018年1月5日(金)~1月25日(木) 締切日消印有効
窓口指定受付日:2018年1月26日(金) 午前9:00~午後4:30

出願書類

写真 たて4cm×よこ3cm、最近3か月以内に撮影したものを、裏面に名前、出願番号を明記し、同封すること。
(大学入試センター試験利用入試の範囲内で併願する場合、写真は1枚でよい)
調査書 出身学校長が作成し、厳封したものを提出すること。
大学入学資格検定又は高等学校卒業程度認定試験合格者は「合格証明書」および「合格成績証明書」を提出すること。免除科目がある場合は、免除科目の修得証明書(調査書)を提出すること。
特待生入試・一般入試前期日程を併願し同一封筒で出願の場合は、1部提出でかまわない。
資格証明書の写し
(GSEコース志望者のみ)
英検2級合格証書あるいはTOEIC500点以上のスコア表、またはこれらに相当すると本学が認めた資格のいずれかの写しを提出すること。
切手 362円分の切手を同封すること。
センター試験
成績請求票
大学入試センター試験受験票を受領した際に交付を受けた成績請求票(私立大学用)を裏面に名前、出願番号を記入し同封すること。
チャレンジ制度利用申請書 オープンセミナー入試、AO入試、指定校制推薦入試および公募制推薦入試(A・B・特芸方式)ですでに入学予定の者が受験する場合に提出すること。

上記の書類を市販の角形2号封筒(24.0cm×33.2cm)に同封の上、送付用宛名ラベルを印刷し、記入後、封筒に張り付け、速達簡易書留にて郵送してください。
※同一期間内に併願可能な入試日程・制度については各入試日程・制度ごとに宛名ラベルを作成し、出願書類をまとめ、一つの封筒に同封して郵送可能です(写真については出願件数必要、調査書は1通で兼用可)。

例)一般入試前期A日程、一般入試前期B日程、大学入試センター試験利用入試A日程を併願する場合、それぞれの宛名ラベル、写真3通、切手(362円分)、調査書1通、センター試験成績請求票を用意し、一般入試前期A日程の封筒に前期B日程、センターA日程の宛名ラベルを同封して郵送してください。

入学検定料 1出願につき10,000円
インターネット出願登録完了後、入学検定料を納入すること。

出願上の注意

1.全学部全学科の併願可
特待生入試、一般入試前期日程との併願が可能です。※国際英語学科GSEコースは特待生入試がありません。
2. 一旦納入した検定料および出願書類は、いかなる事由があっても返還しません。

4.試験日

大学入試センター試験 2018年1月13日(土)・14日(日)

※本学での個別学力試験は実施しません。

5.試験科目・配点

人文学部 国際英語学科

教科・出題科目
  • 必須
  • 外国語(英語<リスニングを含む>)
  • 1科目選択
  • 国語
  • 地理歴史・公民
    (世界史A,世界史B,日本史A,日本史B,地理A,地理B,現代社会,倫理,政治・経済,「倫理,政治・経済」)
  • 数学
    (数学I,数学I・数学A,数学II,数学II・数学B,簿記・会計,情報関係基礎)
  • 理科
    (物理基礎,化学基礎,生物基礎,地学基礎,物理,化学,生物,地学)
配点 必須:200点
1科目選択:100点
合計点 300点
備考
  • • 必須は配点250点を200点に換算
  • • 国語は配点200点を100点に換算
  • • 必須科目をのぞく2教科・2科目以上受験した場合は、高得点の1科目を合否判定に使用
  • • 理科の基礎を付した科目は2科目で1科目分として扱う

人文学部 国際英語学科(GSEコース)

教科・出題科目
  • 必須
  • 外国語(英語<リスニングを含む>)
  • 1科目選択
  • 国語
  • 地理歴史・公民
    (世界史A,世界史B,日本史A,日本史B,地理A,地理B,現代社会,倫理,政治・経済,「倫理,政治・経済」)
  • 数学
    (数学I,数学I・数学A,数学II,数学II・数学B,簿記・会計,情報関係基礎)
  • 理科
    (物理基礎,化学基礎,生物基礎,地学基礎,物理,化学,生物,地学)
配点 必須:200点
1科目選択:100点
合計点 300点
備考
  • • 必須は配点250点を200点に換算
  • • 国語は配点200点を100点に換算
  • • 必須科目をのぞく2教科・2科目以上受験した場合は、高得点の1科目を合否判定に使用
  • • 理科の基礎を付した科目は2科目で1科目分として扱う

人文学部 日本文化学科

教科・出題科目
  • 必須
  • 国語
  • 1科目選択
  • 地理歴史・公民
    (世界史A,世界史B,日本史A,日本史B,地理A,地理B,現代社会,倫理,政治・経済,「倫理,政治・経済」)
  • 数学
    (数学I,数学I・数学A,数学II,数学II・数学B,簿記・会計,情報関係基礎)
  • 理科
    (物理基礎,化学基礎,生物基礎,地学基礎,物理,化学,生物,地学)
  • 外国語
    (英語<リスニングを含む>
配点 必須:200点
1科目選択:100点
合計点 300点
備考
  • • 英語は配点250点を100点満点に換算
  • •必須科目をのぞく 2教科・2科目以上受験した場合は、高得点の1科目を合否判定に使用
  • • 理科の基礎を付した科目は2科目で1科目分として扱う

人間生活学部 生活デザイン学科

教科・出題科目
  • 必須
  • 国語
  • 1科目選択
  • 地理歴史・公民
    (世界史A,世界史B,日本史A,日本史B,地理A,地理B,現代社会,倫理,政治・経済,「倫理,政治・経済」)
  • 数学
    (数学I,数学I・数学A,数学II,数学II・数学B,簿記・会計,情報関係基礎)
  • 理科
    (物理基礎,化学基礎,生物基礎,地学基礎,物理,化学,生物,地学)
  • 外国語
    (英語<リスニングを含む>,ドイツ語,フランス語,中国語,韓国語)
配点 各100点
合計点 200点
備考
  • • 国語は配点200点満点を100点満点に換算
  • • 英語は配点250点満点を100点満点に換算
  • • ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語は配点200点を100点に換算
  • • 必須科目をのぞく2教科・2科目以上受験した場合は、高得点の1科目を合否判定に使用
  • • 理科の基礎を付した科目は2科目で1科目分として扱う

人間生活学部 管理栄養学科

【3科目型】

教科・出題科目
  • 次の教科・科目の中から3教科・3科目を選択すること。
  • 国語
  • 地理歴史・公民
    (世界史A,世界史B,日本史A,日本史B,地理A,地理B,現代社会,倫理,政治・経済,「倫理,政治・経済」)
  • 数学
    (数学I,数学I・数学A,数学II,数学II・数学B,簿記・会計,情報関係基礎)
  • 理科
    (物理基礎,化学基礎,生物基礎,地学基礎,物理,化学,生物,地学)
  • 外国語
    (英語<リスニングを含む>)
配点 各100点
合計点 300点
備考
  • • 英語は配点250点を100点に換算
  • • 国語は配点200点を100点に換算
  • • 4教科・4科目以上受験した場合は、高得点の3科目を合否判定に使用
  • • 理科の基礎を付した科目は2科目で1科目分として扱う
  • • 1科目型と併願可能

【1科目型】

教科・出題科目
  • 化学、生物のうち1科目を選択すること。
配点 100点
合計点 100点
備考
  • • 化学,生物のいずれも受験した場合は、高得点の1科目を合否判定に使用
  • • 3科目型と併願可能

人間生活学部 児童教育学科

教科・出題科目
  • 必須
  • 国語
  • 1科目選択
  • 地理歴史・公民
    (世界史A,世界史B,日本史A,日本史B,地理A,地理B,現代社会,倫理,政治・経済,「倫理,政治・経済」)
  • 数学
    (数学I,数学I・数学A,数学II,数学II・数学B,簿記・会計,情報関係基礎)
  • 理科
    (物理基礎,化学基礎,生物基礎,地学基礎,物理,化学,生物,地学)
  • 外国語
    (英語<リスニングを含む>)
配点 必須:200点
1科目選択:100点
合計点 300点
備考
  • • 英語は配点250点を100点に換算
  • • 必須科目をのぞく2教科・2科目以上受験した場合は、高得点の1科目を合否判定に使用
  • • 理科の基礎を付した科目は2科目で1科目分として扱う

A日程における学費の減免について

大学入試センター試験利用入試【A日程】では、成績優秀者に対し授業料と入学金の優遇制度を設けています。
※国際英語学科GSEコースは、大学入試センター試験利用入試【A日程】における優遇制度はありません。GSEコース特待制度をご利用ください。

6.合格発表

発表日 2018年2月12日(月)
  • 1. 受験者本人および出身学校長に合否を速達郵便で通知します。
    地域によって配達が発表日の翌日になる場合があります。
  • 2. 補欠者には補欠通知書を郵送します。合格に繰り上がった時点で電話連絡します。
  • 3. 電話等による合否の問い合わせには一切応じません。
  • 4. 合否確認の補助手段として、インターネットで合否結果を見ることができます。
    (ユーザーID・パスワードは受験票に同封します。)
  • 5.入学手続状況により、追加合格を発表することがあります。

7.入学手続

納入金手続期限 第一次:2018年2月27日(火) 入学金
第二次:2018年3月26日(月)
授業料・施設維持資金の1年次前期分

合格者には合格通知とともに、入学手続きに必要な書類を送付します。

  • 1. 授業料等納入金は下記を参照してください。
  • 学費等納入金
  • 2. 期限内に納入のない場合は、無効となります。
  • 3. 一旦、納入された後に入学を辞退する者には、入学金を除く、授業料・施設維持資金の1年次前期分を返還します。入学金はいかなる事由があっても返還しません。
  • 4. 国際英語学科GSEコース合格者は特待生として授業料のみ20%減額が4ヵ年適用されます。GSEコース特待制度のページを参照してください。
  • GSEコース特待生制度

8.入学辞退

入学を辞退する場合は、本学所定の辞退届ハガキを提出してください。