広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 地域・一般の方へ
  3. 地域連携センター

地域連携センター

本学では、企業、地方自治体、NPO法人等と連携し、地域交流、地域の活性化及び健康支援等を推進し、社会の発展に寄与できるよう様々な取り組みを実施しています。

地域連携センターの業務内容

  • 本学の知的財産の提供に関すること
  • 地域の活性化及び健康支援、調査等に関すること
  • 地域交流の推進に関すること
  • 産学連携に関すること

主な活動

エキキタ地域活性化の取り組み

エキキタ.JPG

広島駅新幹線口エリア(通称エキキタ)の活性化について、地元の光商工会・町内会・東区役所と連携して課題に取り組んでいます。2016年度は国際教養学科の学生有志と教員有志が「広島エキキタ散策マップ(英訳版)」作成に協力しました。

広島市東区牛田学区活性化の取り組み

151005街路灯2.jpg

大学が位置する広島市東区牛田地区の歩道に街路灯を立てるプロジェクトにおいて、生活デザイン・建築学科で建築・住居インテリアを学ぶ学生が提案したデザイン案が採用されました。

介護ユニフォームのデザインの取り組み

介護ユニフォームデザイン①.JPG

広島市安佐北区可部の病院からの依頼を受け、生活デザイン・建築学科の被服・ファッション領域ゼミ所属の学生有志が病院の介護職員が着用するユニフォームデザインを行いました。

安芸太田町・㈱カゴメと連携した学校給食メニュー開発の取り組み

カゴメ.JPG

産官学包括提携を結んでいる安芸太田町、㈱カゴメとの連携により、管理栄養学科食育サークルに所属する学生有志が安芸太田町学校給食メニューの開発に取り組んでいます。

地元のイベントの協力

かうちゃん防災まつり.JPG

牛田学区社会福祉協議会が主催する「かうちゃん防災まつり」において、幼児教育心理学科学生有志が、災害時に避難している場所で子供たちを遊ばせる空間をつくり、多くの親子が楽しんでくださいました。また、地元の牛田商店街で毎年行われる「ほおずき祭り」では、放送部が司会を担当させていただいています。

「東北を忘れない」企画の取り組み

あぶら麩丼.jpg

本学は、牛田学区社会福祉協議会「福祉のまちづくりプラン」プロジェクトに参加しています。その活動の中で、牛田から東北を応援する活動に賛同し、宮城県の特産「あぶら麩」を使ったメニューを考案しました。

災害支援実践セミナー
災害時の「炊き出し」実践

災害支援.JPG

2016年度から、管理栄養学科に「災害支援実践セミナー」という授業科目を新設しました。地元町内会のご協力もいただき、オープンキャンパスで災害時ならではの調理実践を公開しました。今後も地域住民、行政機関との連携を模索しながら地域貢献できる内容に発展していくことを願っています。

安芸太田町地域おこし協力隊との連携

安芸太田町.jpg

広島県の中山間地区にある山県郡安芸太田町は、人口の減少、住民の高齢化による様々な課題を持っています。UターンやIターンによって移住した若者の力を安芸太田町の課題解決につなげるため協力隊を組織しておられ、本学は国際教養学科が協力隊と一緒に活動を始めました。

広島女学院大学公開セミナーの取り組み

公開セミナー.JPG

本学は、毎年10月から11月の土曜日に公開セミナーを実施しています。この講座は、近隣地域をはじめとする一般の方々を対象に開放し、本学の4学科が持ち回りで担当します。各々の研究分野の切り口からテーマを選び、わかりやすくお話しします。

お問い合わせ先

新たに本学との産学官地域連携協定にご関心をお持ちいただいた方はご一報いただければ幸いです。

〒732-0063 広島市東区牛田東4-13-1

E-mail: kyomu@gaines.hju.ac.jp
TEL: 082-221-2633(直通)
FAX: 082-221‒5290
開室日: 平日 8:30~17:00 土曜 8:30~12:30
休業日: 日曜、祝日、夏季休業日、10/1(創立記念日)、12/25(クリスマス)、年末年始