広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 大学からのお知らせ
  3. Jアラート(弾道ミサイル発射時)作動時の対応について

大学からのお知らせ

2017年09月22日お知らせ

Jアラート(弾道ミサイル発射時)作動時の対応について

学生及び教職員の皆様

学長 湊 晶子

全国瞬時警報システム(Jアラート)が発信された場合、学内放送で注意を呼びかけます。
みなさんは落ち着いて直ちに以下の通り行動してください。

Jアラート作動時の行動

1.屋外にいる場合
・近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難する。
・建物が無い場合は物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部をしっかり守る。

2.屋内にいる場合
・窓から離れる。

3.自動車の車内にいる場合
・燃料に引火する恐れがあるので、周囲を確認して車を停め、車から離れて、地下街に避難する。
・近くに頑丈な建物が無い場合は、車から離れて地面に伏せて、頭部をしっかり守る。  

ミサイルが近くに着弾した場合の行動

1.屋外にいる場合 
・口と鼻をハンカチ等で覆い、着弾地から離れた気密性の高い屋内、または風上に避難する。

2.屋内にいる場合 
・火元を消す。すぐに換気扇、空調を止める。

◎学内では、一人で行動せず、すみやかに周辺の学生とともに上記の行動をしてください。

◎弾頭の種類によって被害の様相や対応は異なります。テレビ・ラジオ・インターネット等で情報収集を行ってください。行政から指示があれば、それに従い落ち着いて行動してください。


詳しくはこちらをご覧ください。
内閣官房国民保護ポータルサイト