広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 大学からのお知らせ
  3. 広島女学院大学開学70周年を迎えて

大学からのお知らせ

2019年04月01日お知らせ

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

広島女学院大学開学70周年を迎えて

HJU_70th_anniversary_2019.jpg

 広島女学院大学は、1886(明治19)年に砂本貞吉牧師により創立された広島女学会を礎として、70年前の1949(昭和24)年4月に新制大学として開学いたしました。以来、「広島県で唯一、キリスト教を基盤とした女子人格教育・リベラルアーツ教育・教養教育を行う女子大学」として、牛田の地で使命を担ってまいりました。

 日本が世界的水準に達するためには、まだまだ女子教育のニーズは高いのです。女性が主役である女子大学で学んでこそ、ありのままの自分と向き合い、自立した生き方、問題解決能力、自信とリーダーシップを体得することができます。

1.女性の一生涯を視野に入れた教育を行っています。

 3人の子供の母として・大学教師として57年間働いてきた私のささやかな経験から、「女性の一生を豊かにする教育とは何か」が見えてきました。本学では、人間への理解を深める「人文学部」と、女性の一生涯の支えとなる資格取得を支援する「人間生活学部」を用意し、どちらの学部に属していても選択できる「ライフキャリア科目群」を作りました。また、卒業後も人生のどの段階からでも戻ってリフレッシュできるようにエンパワーメントセンターの充実も進めています。また、大学卒業後さらに専門分野に進む人は、共学の大学院で切磋琢磨する道も開かれています。

2.国際的に活躍するための土台を育てます。

 世界においても日本においても活躍するためには、冷静な判断力と社会の中で責任ある行動を毅然として取ることができる「ぶれない個・私・人格」の形成が必要です。それでいて寛容の精神をもって他者を受容できる余裕と温かさも必要です。これらを備えた上で、英語が駆使できる人が真の国際人と言えるでしょう。

 開学70周年の節目の年にあたり、歴史と伝統に甘えることなく、教職員一丸となって新たな一歩を踏み出します。
皆様方には、これまでと変わらぬご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

学長 湊 晶子

hiroshima_jogakuin_college_1949.jpg
開学当時のキャンパス 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE