広島女学院大学

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 学内ポータル
  • English
メニュー
  1. HOME
  2. 大学からのお知らせ
  3. 基礎英語での学び 〜英語のレシピ本〜

大学からのお知らせ

2019年07月31日活動報告共通教育部門

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

基礎英語での学び 〜英語のレシピ本〜

今回は、2019年度前期の基礎英語のクラスで作成した、英語のレシピ本を披露します。
このプロジェクトは、管理栄養学科2年次の基礎英語の授業内で毎年行っており、昨年も本学ホームページでご紹介しました(こちらから)。

今年のレシピ本は、テーマが「カフェ」です。
学生たちは、カフェにふさわしい食事やデザートを考えました。
学生たちが選んだレシピは、ピザやパスタ、サラダ、サンドイッチ、丼から、ケーキやプリンなどのデザートと様々な料理が揃い、さながらHJUカフェが実際にできそうなほど充実したものになりました。

そして、このプロジェクトの中で最も重要であり難しくもある、自分で実際に調理し、その過程を英語で説明する「プロセス・ライティング」にもチャレンジしています。
このレシピ本のプロジェクトには、管理栄養学科の教員も加わり、完成したレシピを評価しています。
今年のレシピ本について、市川知美准教授のコメントをご紹介します。

"今年も読み手の興味を引く工夫が凝らされたレシピがたくさんありました。料理がおいしく見えるよう写真を撮影したり、分かりやすい説明を考えるのは、思った以上に難しかったと思いますが、誰かに料理を伝える楽しさも味わえたのではないかと思います。"

Cookbook2019.jpg

学科の教員にも学生の苦労や頑張りが伝わったようです。

各学生が思い思いに頑張ったレシピ作りについて、二名の学生のメニューと感想をご紹介します。

190731kisoeigo.JPG

****************************************************************************************

Horse Mackerel Rice Bowl

アジと梅やシソなどを入れて夏を感じることができる、サッパリとした丼を作りました。魚をさばいた経験があまりなかったので大変でしたが、きれいに切ることができてよかったです。メニューから考えた料理を作るのは、初めてだったので、楽しく取り組むことができました。
*horse mackerelは日本語で「アジ」を意味します。

Summer Vegetable Dry Curry

夏野菜をたっぷり入れて、夏に美味しく食べられるようにしました。工夫した点は大豆の水煮や味噌を加え、和風にしたことです。また、野菜を小さく刻んでお弁当に入れて手軽に食べられるようにしました。

****************************************************************************************

管理栄養学科2年次にもなると、ただカフェのメニューを考えるというだけでなく、味はもちろん、栄養面や食欲、食べやすさまで工夫や気配りをしています。もしかすると、近い将来彼女たちが考えた料理が実際にどこかでメニューとして登場するかもしれませんね。

このレシピ本は、第5回オープンキャンパス(8月25日(日)開催予定)の管理栄養学科の展示室で実際にご覧いただけます。ぜひ、手にとって見てみてください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE