人文学部 国際英語学科 ニュース

第3回オープンキャンパス(7月21日(日)開催)の様子をご紹介します。

今回のオープンキャンパスは、前日から雨が降り続いていましたが、当日朝早くから多くの方が来校してくださいました。
国際英語学科では、学生オープンキャンパス・スタッフによる学科説明に続き、この日の模擬授業、John Herbert先生による "The Wonderful World of 21st Century English" が英語で行われました。

IMG_0237.jpeg

一言に「英語」と言っても、英語が国際共通語となった今、世界各地で、様々なバックグラウンドを持った人々が英語を使っています。そのような現代の多様な英語について学びました。また、イギリス英語とアメリカ英語の違い、若者が使う英語など、これまで学校で学んできた英語とは一味も二味も違う英語に触れ、驚きと発見があったようです。

午後からは、暑中見舞いを英語で書いたり、ジェンガをしたりしながら、高校生とオープンキャンパス・スタッフが和気あいあいと大学生活について話をして楽しみました。

IMG_0246.jpeg

IMG_0244.jpeg

本学でのオープンキャンパスでは、様々な場所で在学生が活躍しています。今日は、国際英語学科の学生スタッフのメッセージをご紹介します。

「オープンキャンパスで大学生活のこと、学科やコースについて話をした学生が広島女学院大学に入学してキャンパスで会えると、自分でも誰かのために役に立てたというやりがいが感じられ、また嬉しく思います」
「高校生と話をしていると、高校生からも色々なことを教えてもらい、また自分も高校生だった時に大学を目指していた頃を思い出し、初心に帰り、前向きになることができます」
「自分自身の大学生活の様子を高校生に話し、場を盛り上げることで、オープンキャンパスに来てくださった人に少しでも楽しんでもらえることが醍醐味です」
「大学生活をより多くの高校生の皆さんに自分の言葉で伝えたいと思い、オープンキャンパス・スタッフになることにしました。もともと見ず知らずの人と話をすることが苦手でしたが、高校生や保護者の方と話をすることで、コミュニケーション能力が上がりました」

次回のオープンキャンパスは、8月4日(日)です。学生スタッフ、教員共に一人でも多くの高校生の皆さんとお話しできることを楽しみにしています。

  • LINEで送る

2019年7月6日に第9回ITCを行いました。ITCとは Intensive Training Course of Englishの略で、短期集中英語養成コースのことです。今回も朝から夕方までたっぷり一日の開催です。カウントダウンをして英語だけの世界でいろいろな活動を楽しみました。

まずはIce Breakerで英語版じゃんけん列車をしながら自己紹介をしました。動きながら楽しみながら英語の世界になれることができました。

201907068thITC_IceBreaker.jpg

次はChattingの活動です。今回はJENGAを使って一つひとつのピースに対応した質問に答えつつ、積み上げていきましたね。

2019.07.068thITC_JENGA.jpg

続いて、Loudspeakerです。一人がヘッドフォンを付けてシャドーイングをし、みんなでそれを書き取っていく活動です。集中力のいる活動ですが、みんなで協力してスクリプトを完成させました。

201907068thITC_Loudspeaker.jpg

次はすっかり定着したSong Transcriptionです。今回はABBAのDancing Queenを使いました。いろいろなところで聞いたことのある名曲、この活動を通じて歌詞をはっきり聞き取り、理解することができました。

201907068thITC_Song Transcription.jpg

そして今回の最後の活動はいろいろなミニゲームを通して英語を使う、Special Game. 英語での伝言ゲームやグループでの単語並び替えは意外に文法力が鍛えられました。

201907068thITC_Special Game.jpg

すべての活動を終え、カウントダウンによって日本語の世界に戻りました。今学期最後のITCも長いプログラムでしたが、大きな達成感が得られたと思います。卒業生の参加もありお互い良い刺激になりました。後期もITCを継続していきたいと思います。皆さんの参加をお待ちしています。

201907068thITC.jpg

  • LINEで送る

7月7日(日)に、第2回オープンキャンパスが開催されました。ここでは国際英語学科に焦点を当ててご紹介します。

学科紹介 「国際英語学科の学びとキャンパスライフ」

教室がいっぱいになるほどの多くの方にお越しいただきました。大学の授業のカリキュラムや学生生活、将来の進路について、国際英語学科の魅力を現役の学生が説明しました。今回は特に、アメリカの提携大学へ1年間交換留学をした体験談についてもお話しました。「自分も挑戦したい!」と思っていただけたらうれしいですね。

模擬授業 「イギリス文化の夏とお祭り」

イギリス文学が専門の磯部祐実子先生の模擬授業です。ちょうどこの日は七夕でしたね。イギリスでは日本とは違った趣があるのですね。普段は受けることのできない大学の授業に対する眼差しは真剣そのものでした。

IMG_20190707_模擬授業の様子.jpg

展示と「英会話カフェ」

学科の展示では、ネイティブの先生や現役学生と一緒に、外国のお菓子を食べながら楽しく大学での学びや生活のことをお話しました。

IMG_20190707_国際英語学科展示室の様子.jpg

"JENGA"というゲームをしながら楽しく英語でコミュニケーションをしましたね。英語の質問に答えるごとに高く積まれていくJENGA、いつ倒れるかとドキドキでした。

IMG_20190707_JENGA.jpg

体験 「カリグラフィーで七夕の英語短冊を書こう!」

おしゃれなアルファベットの字体を使って英語で短冊を作りました。願いが叶うといいですね。

IMG_20190707_英語短冊.jpg

第3回オープンキャンパスは、7月21日(日)に行われます!次回も国際英語学科の魅力が詰まった内容になっております。皆さんのご来場をお待ちしています。

  • LINEで送る