人間生活学部 生活デザイン学科 ニュース

学生生活アーカイブ

10月30日、11月1日に旧市民球場で行われた「花れて 輪になれ えがおひろしま2020」内「ひろしまきもの文化祭」に本学科学生がボランティア参加をしました。

seide_kimono1.jpg

新型コロナウィルス感染予防対策を十分にされた上で、広島の生産者直販の農産物や特産品の提供、ヨガ体験、ミュージシャンやパフォーマー、文化・スポーツ団体などのライブなどもあり、2日間で約7500人が来場するイベントとなりました。

本学学生は昨年度学会秋季講演会にお招きした「一般社団法人ひろしまきもの遊び」のご指導・ご協力のもと、和や着物に関わるブースの販売やイベントのお手伝いをしました。

もちろん全員着物姿です。

seide_kimono2.jpg

当日、和装下着を使わずタートルネックカットソーやリボンタイブラウスを着たり、スニーカーを履いたりと、着物をもっと身近に、がコンセプトのカジュアルな着装だったので、学生は「こんな着こなしがあるなんて知らなかった」「きものをもっと普段から着てみたいと思った」と実体験したからこその感想を抱いたようです。

また、休憩中には他のブースの見学も行い、広島の農産物や特産品、様々な企業や団体を知ることもできました。インターネットやSNSでの出会いとはまた違う、新しい出会いもあったようです。

seide_kimono3.jpg

11月1日には「令和モダンきものショー」がライブステージで開催され、そちらにも学生モデルとして出演させていただきました。

普段使っている帽子やカバン、スニーカーと着物を合わせた令和ならではの着こなしで、会場からも大きな拍手をもらっていました。

seide_kimono4.jpg

seide_kimono5.jpg

新型コロナウィルスにより、色々なイベントが中止になり、活動も制限される中で、久しぶりに多くの人とふれあい、着物や地域を愛する人たちに囲まれ、またそれを広める活動に参加することができました。今度は文化や地域を発信する側として何ができるか、どんなアプローチができるかを考えてもらいたいと思います。

seide_kimono6.jpg

なお、「令和モダンきものショー」は「ひろしまきもの遊び」のHPからご覧いただけます。どうぞご観覧ください。

<ひろしまきもの遊び「令和モダンきものショー」>

  • LINEで送る

生活デザイン学科では学生と教員による「生活デザインに関する学術的研究」を行うことを目的に、生活デザイン学会が組織されています。また生活デザイン学会では年間の学会活動をまとめ、広報するため学会誌を制作しています。2020年3月に最新号が発行されました。

seide-gakkaisi01.jpg<学会誌表紙>

学科学生の多彩な活動や学生作品の紹介が掲載されています。一部ご紹介します。

seide-gakkaisi02.jpg<学会が後援する学生のチャレンジ活動の紹介>

seide-gakkaisi03.jpg<課外活動の紹介>

seide-gakkaisi04.jpg<あやめ祭ファッションショーの作品紹介や制作者インタビュー>

学会誌の編集は学会役員である1~3年生が中心に行っています。今年もたくさんの活動や作品紹介ができるよう、企画検討や取材を進めていきたいと思います。

※HP掲載にあたり、個人情報保護のため、画像を一部加工をしています。

  • LINEで送る

6月22日、2016年度生活デザイン・建築学会総会が開催されました。

生活デザイン・建築学会とは、本学科学生と全教職員によって構成されている、デザイン活動を活性化し、よりよい学びや研究へとつなげる学内学会です。

この学会ではこれまで、5つのデザイン(生活デザインプロデュース、ファッションデザイン、ヴィジュアルデザイン、インテリアデザイン、建築デザイン)に関わるデザインコンペに応募するための費用や、学内での披露の場を創り出したりするための費用を助成する「チャレンジ活動支援制度」を運営してきています。

また、学会内デザインコンペ形式での学会オリジナルグッズの制作をリードしたり、会員の活躍を広報するための会誌を発行したりしています。更には講演会の企画・運営も行なっています。

seide-gakkai07.jpg

(学会オリジナルキャラクターのCREA(クリエ)のグッズ(左) 学会誌は7月に最新号が発行されます!(右))

さて、総会では昨年度の活動報告や、新入役員のお披露目、2015年度チャレンジ活動の最終報告会などが行なわれました。

seide-gakkai09.JPG

(表紙は学会誌編集部の学生役員が担当。各授業の説明や教員の評価コメントもあり、今後の学びに大いに役立ちます)

今総会においても学生同士が切磋琢磨しながら、学び合い、成長する様子を見ることができました。

なお、学会オリジナルグッズはオープンキャンパスで生活デザイン・建築学科の展示会場へ来場してくださった方へのプレゼントとしても活用されています。ぜひ手にとってみてください。

また、本日から7月5日まで大学図書館フリースペースで2015年度チャレンジ活動展示会を開催しています。昨年度採択された5つの活動について紹介していますので、こちらもぜひご覧ください。

  • LINEで送る